サブスクリプション・・・(前篇)

皆様・・・

8月です

もうすぐ夏休みですね。

弊社は8/11から8/15がお休みですので

何卒何卒…

さて、

若者のTV離れが叫ばれるようになって久しいですが、

最近アパート契約されて引っ越した方に

「テレビ観るかどうか」

聞いてみましたところ

「TVでネットフリックスしか見ない」

という

期待通りの回答をいただきました。。。

というわけで・・・

皆様、サブスクリプション、やってますか?

・・・

え?サブスクリプションって何?

サブスクリプション(略称サブスク)とは。。


サブスクは「サブスクリプション」の略で、英語では「予約購読」「定期購読」「会費」などの意味の言葉です。月額課金・定額制で契約するサービスを指します。

サブスクはモノを所有するのではなく、必要なときに借りて利用するスタイルのサービス。新聞購読やインターネットのプロバイダー契約など従来の定額制のサービスは、企業目線で料金やサービス内容が決められていたのに対して、サブスクはユーザー目線のニーズにこたえて料金やサービス内容が変化するのが特長です。

引用元 https://www.saisoncard.co.jp/credictionary/knowledge/article058.html


例えば…

映像系だと、ネットフリックス、アマゾンプライム、YouTubeプレミアム、Hulu・・・

音楽系も spotify、LINEミュージック、 アップルミュージック・・・

皆様もいずれか契約されているのではないでしょうか?

え?ワタクシ?

spotifyだけ無料ヴァージョンで利用してますが

他は全く利用してません

・・・あ、

アマプラだけ、一か月無料お試しの期間だけ使ってます。さすがケチ

なんで有料のものと契約しないかと言いますと・・・

「あ、○○ってもうアマプラで見られんの!?」

サブスク契約する

契約したからには元を取りたくなる

とはいえ、そんなに見ている時間はない

やっぱりサブスクいらなくね・・・!?

で現在に至ります。ワタクシのケチ理論です・・・

土曜日のやたら重い更新でもお話ししましたが、NHKでお腹いっぱいなんすよ。。。

あ、思い出しました。

ワタクシ、有料サブスク、一つだけやってます。

それは・・・

アパートの賃貸

・・・は?と音も割れたそこのあなた!!

サブスクの定義をもう一度見てみましょう。


サブスクは「サブスクリプション」の略で、英語では「予約購読」「定期購読」「会費」などの意味の言葉です。月額課金・定額制で契約するサービスを指します。

サブスクはモノを所有するのではなく、必要なときに借りて利用するスタイルのサービス。新聞購読やインターネットのプロバイダー契約など従来の定額制のサービスは、企業目線で料金やサービス内容が決められていたのに対して、サブスクはユーザー目線のニーズにこたえて料金やサービス内容が変化するのが特長です。


・・・

・・・

やっぱり賃貸はまごうことなきサブスクです。

物を所有するのではなく、必要な時にサービスを借りる、ユーザー目線。。。

ええことしか書いてない。。。

なのに

なんで

家賃を払うのは勿体ないというク〇理論が成立するのか・・・

まじで○×▲◆○○・・・

・・・

・・・

サンキュー仙道

オーケー

・・・

冷静になって、と・・・

賃貸を悪く言うのであればこっちも持ち家を悪しざまにいうぜぇ・・・

持ち家って一日ごと価値が下がる建物を借金して買って住んでるわけです。

しかも払えなければ身ぐるみ剝がされるんですよ。

身ぐるみまでは剥がされないサブスクのほうがよくね・・・と考えるのもありだと思いますよ。

そして、借りているからこそワタクシ

月額費用分きっちりとお部屋を使い切りたいと考えております。

ええ、根っからのケチです。

ゴミ屋敷化させるなんて、ゴミ置き場にお金払うのと一緒ですよ。。。

で、持ち家についてです・・・

資産を持つということがさも美徳 のように言われますが、ワタクシ月に何件も

「親が住んでいた空家を処分したい」

「亡くなった配偶者の実家の始末に困っている」

「荷物や日用品がそのままでどうしたらよいか・・・」

という相談を受けます。

中にはこれは敗戦処理だな・・・と思う物件もあります。

俗にいう「負動産」「腐動産」です。

それでも固定資産税上、立派な「資産」ですよ。

そんな「負動産・腐動産」を「資産」として持ってるからと言って

ワイは資産家や!

と胸を張って言えますか?

そしてそんな敗戦処理物件だって、新しい時代はあったんです。

だから、今は新しいかもしれませんが、数十年後、古くなったときに子供や孫が敗戦処理をさせられるかもしれません。

すべての家がそうなるとはもちろん考えておりませんが、

少なくともその可能性があることを認識したうえでマイホームの検討をしてほしいのです。

だから、何回でも何万回でも言いますが

家賃〇万払うくらいならマイホーム・・・に騙されないでください。

そしてそういう事実誤認を生むような文言を当たり前のように使うの、もうやめませんか?

と、だいぶヒートアップしたので、似たような話題で引っ張ります。(サブスクではないですが)

3 thoughts on “サブスクリプション・・・(前篇)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン