革靴と住宅とはおんなじ。というハナシ・・・中編

みなさまご機嫌麗しゅう

さて、昨日の更新で、いかにも続きそうなことを書いております。

前回は、賃貸はサブスクだ、というお話をしました。

サブスクで聞いた曲が良くて、CDやレコードを購入というケースが結構多いみたいです。

皆さんも、アパートに住んでみて、この町(とか地域とか)がいいなぁ・・・ここ二だったらずっと住んでもいいかも。

と思うことありませんか?え、ない?いや、あるでしょ(脅迫)

で、唐突に自分語りです。

ワタクシ、靴、特に革靴が大好きです。

革靴好きが転じて、最近はスニーカーも好きになってしまいました。

特にニューバランス。

あ”あ”~M1500WHI最高なんじゃ~

・・・

・・・

家族にも呆れられております。

そんなシューホリックなワタクシの靴だな、こんな感じ。です

で、革靴

例えば最高峰の革既成靴メーカーのジョンロブ

日本での正規価格 277,200円(税込)

ジョンロブ フィリップ2(リンクはタカシマヤオンライン)

・・・

このブログをご覧の99.99%の方が、靴にこの値段・・・と思うでしょう。

が、ワタクシからすると、もはや宝石といっても過言ではありません。

  • 見えない靴底にも手を抜かないヒドゥンチャネル
  • 履いて削れるけど。。。半カラス
  • 靴の後ろも手を抜かないシームレスヒール
  • 芸術ともいえるパンチドキャップトウ・・・

靴を見ながら・・・いや、

シューツリーをテーブルに置いた状態でご飯三杯はいけます

・・・

・・・

・・・

はぁはぁ・・・ジュルリ

・・・はっ!!

正気を失ってました

スミマセン

ここから面白くなる(当社比)ので読むのやめないで・・・

いやぁ美しい靴です。フィリップ2

ただ、277,200円はちょっと・・・という方

でも憧れのジョンロブが履きたい・・・という方

中古市場が今アツイんですよ・・・

例えばメル〇リ

中古とはいえ、

半値以下です。

しかも、実は革靴用の革って、昔のもののほうが質が良いんですよ・・・

ただ、メル〇リなどのフリマサイトって

  • 写真
  • 売り文句
  • その人の評価

からその良しあしを判断しなければなりません。なかなかに難しい部分もあります。

ただ、革靴のいいとろこって、

リペアしてはきつづけられるんです。

いい靴であればいい靴であるほど

だから、靴底の状態が悪そうでも、アッパー(靴底以外の表面部分)の状態がよけれれば、

リペア前提で購入もありなんです。

・・・

・・・

新品の半値以下・・・

状態悪くても直してイケる・・・

良し悪し見極めが大事・・・

そうです、皆様お気づきの通り、

これ同じ中古でも

中古住宅にもいえるんです

メル〇リ等のフリマサイトの場合、当たり前ですが売主と買主とが直接取引する「相対取引」です。

思ってたんと違う・・・という場合でも基本救済措置はありません。

が、中古住宅を不動産業者の仲介で購入する場合、物件の良いところだけではなく、リスクやデメリットも説明をしてくれます。

何ならインスペクションという、非破壊方式での住宅調査もしてくれます。

※インスペクションは有料ですので、費用がどちら負担になるかは必ず確認してくださいませm(__)m

もちろん

その業者が「正直不動産」であれば、の話ですが。

そのために「仲介手数料」をワタクシ共は頂戴しているわけです。

ワタクシもただ売ればいいだけなんて考えられませんから、買う人も売る人も、後から

失敗だったな…

なんて思う契約なんて悲しすぎますから。

ワタクシ

とにかくべしゃりが好きな不動産屋です。

とにかく聞いてください。なんでも説明しますので、ひとつよしなに。。。

で、住宅は建てたり買ったりしてオシマイ、、、ではありません。

それは革靴とおんなじで…というのは次のお話で。

では皆様ご機嫌用、チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン