革靴から考える本当のサステナブルとは ※不動産屋のブログです

GWも終盤ですね

トップページでも告知の通り、

今日(5/6)明日(5/7)は弊社絶賛営業中です。

意外と休み続けるより間にちょこっと仕事あったほうが気分転換になりますね。

お金も使いすぎないし。

さて、こないだ某懇親会(お座敷)に参加しました。

靴好きのワタクシ、脱いだ靴をちらちら見ていたのですが(おい)

あ、リーガルの良い靴だ・・・

女性もので珍しいなと思ったのですが・・・

全体のダメージがすごい。

で、

酒の力は怖いですね・・・

持ち主に

「ちゃんとケアしないとアカン」

なんてお説教したわけです。。。

というわけで某別日、靴磨いたんです。

やはりリーガル、いい革&いいつくりです

で、こんな感じになりました

左がbefore 右がafter

拡大すると

因みにここまできれいになるまでの所要時間

5分

しかも両足で

たった5分ですよ・・・特別なことはほぼしてません。

というか

特別なことをすればもっときれいに仕上がります(迫真)

・・・

というわけで、靴をきれいにしたいけどどうしたらいいのか…という方、

老若男女問わず

是非ワタクシまでお尋ねください。

ええ。。。

悪いようにはしません靴の沼に引きずり込んで差し上げます

・おしゃれは足元から

・足元を見られる

なんて言葉があるように、靴でその人の印象は大きく変わってしまいます。

どんなに高級な靴でも、しかるべきケアをしなければ1年でダメになるし、

安価な靴でも、ケアをしっかりしてあげれば長持ちします。

ここ最近、動物愛護だのSDGSだので天然革が合皮に置き換えられますが、勘違いも甚だしい

天然革は、食用にした後の牛さんの革を使ってるんですよ。。。しかも耐久性では天然革のほうが上なんです。

合皮は必ず経年劣化でべたべたになります。どんなに手入れをしても絶対に。

それなりにいい靴(天然革のやつ)を、しかるべきケアをしながら長く履くことこそ、本当のサステナブルほんとうの持続可能うんたらだと思います。

・・・

・・・

こんな偉そうなことを書いているワタクシも5年前までは

・ろくに手入れもしない

・かかとつぶす

・履くとき靴ベラも使わない

・靴紐もほどかない・・・

・シューツリー、何それおいしいの

だったわけで。

今思うと、ひどいでホンマ。。。

あの頃履きつぶした靴たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

そんな靴たちの供養のためにも、皆様には靴を大事にしてもらいたいです。

一体何屋のブログだよというような内容ですね・・・

ま、連休中ということでお許しくださいませ。

では残りの連休をお楽しみくださいm(__)m

3 thoughts on “革靴から考える本当のサステナブルとは ※不動産屋のブログです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン