久々毒舌不動産速報IN鶴岡 

12月。不動産も冬、雪も降る・・・そんな

しわすですわ

鶴岡住みの方でまだタイヤ替えていない方はさすがにいないでしょうね。 賃貸アパートお探しの方、まだ雪降ってないのでまだ何とかなりますよ~

①逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)


ogp

『逃げ恥』面白いですね。毎週妻とほぼリアルタイムで観ております あと三回で終わってしまうのが悲しい。ロスになりそうやでぇ(涙)

星野源演じる平匡さんの気持ち、自分もこじらせ系なので痛いほど分かります。

にしても、高齢童貞を演じさせると、星野源どんぴしゃですね。イケメンじゃないけどイケメンだと原作者が(センスプで)話しておりましたが、確かにそんな感じの容姿ですね。

いやはや星野源、こんなにビックになるとは・・・ 初期のCD、初回限定盤で買っていてよかった。いざというときは高値で・・・嫌なんでもありません1stシングルの『くだらないのなかに』を買わなかったのが痛恨の極み。

※関係ないですが、『逃げ恥』で使われている賃貸マンション、広くていいですよね。特に対面の後ろに収納があらかじめ備え付されている&キッチンの後ろが広いのが◎です。

ーーーさて、ここからが本題です

同業者さんから「最近、毒少なめじゃないですか?」との叱咤激励(?)を受け、久々の毒舌でございます。

② 流行語大賞


kamitteru

『神ってる』が大賞でしたね! 去年のトリプルスリーはやきうファンから見ても、「どう考えても流行ってねえだろ!」でしたが、「神ってる」はリアルにはやってたよなぁ、でも勢い的にはPPPAかアモーレじゃね?というのが正直な感想です。

この流行語大賞も、どうせベストジーニストをはじめとするどこがベストなのか分からないベスト〇〇とか、モンドセレクションとか、1億(税別)で買えるレコ大と一緒で、しがらみだらけのしょうもない賞ですからね。本気にしないで馬鹿のふりして乗っかるのが大人の流儀ではないでしょうか?

流行語大賞候補の中の『保育園落ちた日本死ね』がありましたが、この件でつるの氏がこんなことを言ってました。 つるの剛士「日本死ね」流行語に「悲しい気持ち」

カバー曲オンリー(ひとのふんどし)で金を稼でいた割に、いいこと言うなぁ。。。

実際、日本の保育制度はとにかく問題だらけで喫緊の課題だと思いますが、なんで民進党のあの人が受け取りに来るの?

そもそもそのブログ書いた人が受け取るべきなんじゃないの?あ、そうか常識があるから断ったんだな。他人事ですが、ブログの人のお子さん、ちゃんと保育園入れたかなと、たまに心配になります。

③ASKA逮捕(二年ぶり二度目)


aska

ブログの電波っぷりと発言の支離滅裂ぶりを見てたので、正直やっぱりなとおもいました。

覚せい剤を一度使用するとやめられなくなる、というは広く知られておりますが、その恐ろしさが凄くわかりやすいまとめがありましたので是非ご覧ください。

覚醒剤が怖いのは「使ったが最後脳が破壊されるから」ではない!

そう考えると、日本のエルトン・ジョンことマッキーがその後手を出していない(たぶん)のがいかに凄いかわかりますね。

※余談ですが、シャブをキメながら作ったといわれるマッキーの『hungry spider』個人的に大好きです。

本当は仕事のことでも怒りに震えるようなことが何件かありましたが、記事の数を増やしたいという個人的なアレで、次回をお待ちください。近いうちに(コンプライアンス的にセーフな範囲で)書きますので。

One thought on “久々毒舌不動産速報IN鶴岡 

Comments are closed.

ページトップボタン
ページトップボタン