文章と文章的なもの

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

この更新も寝静まったころにひっそりと行っております。。。

なんせあれがあ(ry

会社のパソコン、やっぱりノートにすべきだった。。。

よなよな仕事してるのも悪くはないのですけどね。。。

さて、11月に入ってにわかに問い合わせの数が(にわかにですが)増えてまいりました。

ワタクシ共も仕事をしないと食べていけませんからね。。。

おかげさまで弊社HP、9月・10月と、4万PV越えです。

注目されるのって、

ンギモディ!!

のですが、あれがあれなんですよね。。。

・・・今みたいにあれで蟄居してると、脳がデータセーブモードになるのか、

書けなくなる。

文章を書くのって、心技体がアクティブな状態であればあるほど捗るんですよ。。。

クソ忙しいときなんて2000文字くらいあっという間に書けますもの。

で、今回はそんな文章について。

ブログだけでなく、物件ページもご覧になっている方ならお気づきの通り、

物件のキャッチコピー(のようなもの)はすべてワタクシが考えております。

一見悪口が書いてあるように見えますが、

物件の弱点と、それを補うストロングポイントを自然な形で盛り込んで、バランスをとった文章に仕上げております。

そうじゃなかったらオーナー各位より

「大事な不動産を預けているのに何てこと書くんだ!!」

と激怒の電話が鳴りやまない事でしょう。

そうならないようなバランスをとるのがワタクシの使命だと思って書いてます。

だって、いいことしか言わないのって、うさん臭くないですか?

いいところも悪いところもさらけ出してこそ、信用してもらえると信じて書いております。

※コピーに力を入れすぎて、物件資料の超重要事項をミスって謝罪したのはナイショ…

そもそもウソや誤解を招くような文言自体、我々不動産屋は広告使用できません。

例えば「激安」とか、「超お買い得」なんて

スーパーでは当たり前に使用される文言も使用できません。

なぜか

何をもって激安なのか、超お買い得なのかの根拠を示せない

から。

他にも、○○至近、とか超便利立地

なんかも、根拠を示せない場合使用できません。

  • ○○から100mと至近
  • 徒歩3分圏内にスーパー、病院、コンビニがある便利な立地

こんな感じ。

広告についてはこちらも是非

もう一つ、「おとり広告」もこちら、頑張って書いた奴はっとこ。

うそや嘘っぽい、限りなく悪意のある表現を使えば、当然、信頼は地に落ちます

スシローなど純利減が顕著でしたものね。

スシロー、純利益を下方修正 おとり広告で客足遠のく

信頼を失わないためにも、ワタクシは悪い情報もすべて伝えます。

なので安心してなんでも聞いてくださいませ。

・・・

ただ、広告表示が厳しいのは、

不動産が高額な商品を扱う仕事だからなのですが。。。

我々よりずっと上の世代が、オイタをしすぎたから

なんですがね。。。

という訳で、また明日。

明後日には普通に復帰できる、はず。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン