風まかせ住宅設備放言①ユニットバス編

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

我が鶴岡はどんよりしたお天気。涼しくて初秋のにおいがする、ワタクシの大好きな季節です。

なのに

来週火曜はまた30度越えって、マジですか…

さて、この『りあるえすてぃと・にゅうす』を何度かご覧いただいている読者の方ならお分かりの通り、

不動産屋のブログなのに不動産ネタが3割くらいです。

理由はいろいろありますが、不動産屋に対する心理的な壁をなくしたいというのが一番です。

け・れ・ど

一応不動産屋ですから、有用な情報(とあそび)を皆様にお届けしなければならんという使命感は常に持っております。

というわけで

今回はガチ回です。

これから住宅をリフォームしたい、新築したい、中古住宅をリノベしたいという方のために、様々な住宅設備を勝手気ままにdisるご説明したいと思います。

以前、こんな記事も書いております

弊社は建築を一切行っておりません。建物は一棟建築の利益が大きいんですよ。リスクも大きいけど。

石橋を叩いて渡るどころか叩きすぎて壊すタイプのワタクシにはとてもできません。

だから弱小なんですが

ただ、その分自由に、忖度なくdisアドバイスができます。

特にこれから住宅を建てたいとお考えの方、建築計画中で、お風呂どうしようかな…とお考えの方

是非ご一読を。


風呂について

日本人が大好きな大好きなお風呂

男性がマイホームで最もこだわるのがお風呂(と書斎)だそうです。

「他の設備はオクサマのお好みでもいいけど、お風呂と書斎だけはこだわりたい」

このセリフ

親からの「勉強しなさい!!」よりも聞きました。

そのかいあってか(?)各社結構ガチで力を入れていますので、どのメーカーがおススメ、というのはあえて触れません。

一長一短だからです。

一例をあげると TOTOはほっカラリ床という特徴的な床があります。

TOTO公式HPより

柔らかくしかも冬も冷たくない。。。

最高やんけ。。。

とおもいますよね?

ところがこの保温が効いているのが良いのか悪いのか、湿気が残っていると目地部分にピンクカビが発生しやすいんです。。。

なので、水気をなるべく早く切る必要があります。

とある事情があり、我が家のお風呂はサザナなのですが・・・

ワタクシ、(ほぼ)毎日最後に風呂に入り、入浴後、使ったバスタオルで床拭いてます。

それでも完全に防げないので、折を見て週一・二回床掃除をしております。

めんどくさいっちゃめんどくさいです。

冬場、風呂上りほぼ全裸で浴室の拭き掃除をしている姿は、人には見せられません。。。

でも、

冬場床が暖かいのは、そのめんどくささを差し引いても最高です。

・・・

と、一例が長くなりましたが、

このとおり長所と短所は表裏一体です。人によってはヒヤッとしても汚れるほうがヤダ、と考えるでしょうしね。

で、

ここからが本題。

もし家を建てるか浴室を自分で選べるのなら・・・

凸凹をとにかく減らす。

凸凹をとにかく減らす。

凸凹をとにかく減らす。

大事なことなのでサイズを変えて三回言いましたが、この1点だけはこだわりたいです。

凸凹を減らす?

世界の岸本先生、ナルトお借りします。

・・・どういうことかというと

  • カウンター
  • シャワーバー
  • 風呂蓋保管用のフック
  • タオル掛け

こういったものを一切つけません。

無の境地みたいな風呂にします。

Zen furoです(登録商標に使用かしらん)

なぜか。

それは・・・

この周辺がとにかく汚くなりやすい(かびやすい)から。

このブログの方がすごーーーーーく懇切丁寧にこのことを書いています。

オプションパーツ一切なしだと、お風呂掃除が劇的に楽チンになります。

ワタクシの実体験から申し上げると、

上にあげたオプション我が家では。。。

  • 棚→現時点で全く使ってない
  • 鏡→曇って何も見えない、そもそもド近眼のワタクシには曇らなくても見えない(おい)
  • カウンター→使ってるけど掃除が大変安堵汚れやすい&シャワーホース引っかかる
  • シャワーバー→ずるずる下がったり、ずれたりあんまり便利じゃない。あと水垢とカビで汚れる
  • 風呂蓋保管用のフック→放置すると蓋もフックもカビ発生しまくる
  • タオル掛け(まぁこれはあってもぎりぎり許せる)→シャンプーなどをかけてます(めっちゃつかってます)

ね、ないほうがいいでしょ?

で、タオル掛けが無くても、マグネットでかべにくっつくボトルが、みんな大好き山崎産業towerシリーズから出ておりますので、ぶっちゃけいらんのですわ。

楽天のリンクです

というわけでタオル掛け以外はなければなくても一切困りません。

お値段三個セットで6000円弱・・・

でも、各種パーツなくした分で十分おつり来ますよ。

・・・うちは買ってないけど。

ただ、打ち合わせの際

メーカーから

「後付けは難しいですよ・・・」

という悪魔のささやきが出るかと思いますが、

負けてはいけません。

自由は戦いの末に勝ち取るものです。。。

ずぼらな人、ものぐさな人ほど浴室の凸凹なくすことをお勧めします。

なんせワタクシもずぼらでものぐさでケチで省エネ人生を目指す人だもんでよ。。。

それでも色々つけたい!!という方、もちろんそれはそれで自由です。

が、

そのお風呂とオプションパーツを掃除するのは誰ですか?

あの鐘を鳴らすのはあなたですか?(BY和田アキ子)

海は死にますか?山は死にますか?(BYさだまさし)

・・・

・・・

こんな感じで他の住宅設備もdisご紹介してまいります

それではよい週末を(明日も更新あるよ)

※本当はやきうネタも書こうと思っておりましたが、字数が増えすぎるので、次の機会に。

3 thoughts on “風まかせ住宅設備放言①ユニットバス編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン