弊社初の・・・

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

何が2月1日から始めたいだよ(呆れ)

もう有望若手壊さない事だけお願いしたいです・・・

さて、いよいよ長袖がちょうどいい季節になりました。

まぁ・・・

ワタクシは仕事着に関しては、ずーーっと長袖なんですがね。。。

さて、テーマの通り

弊社ついに・・・

酒田市に管理物件を持つことになりました!!

それがこちらです。

先日初退去立ち合いに行ってまいりました。

当然、物件に入るのは初めてです。

・・・

当初聞いていた間取りと全然ちゃうやんけ・・・

とはいえ、

  • ワンルーム対面キッチン
  • ワンルームに合計2間分(押し入れ二つ分)の収納
  • トイレ風呂別
  • ネット無料

という、クセの強さと今どき必要なネット無料のコラボ物件ですので、

酒田に住みたいなぁ・・・という方、是非。

このあたりは大通りから一本入っているけれど、酒田の北にも南にもアクセスしやすい立地です。

そして、酒田のほうがグルメ的にはいろいろいい店ある・・・ゲフンゲフン

さて、癖の強い物件といえば鶴岡市三和町の売戸建

リアル踊り場がある戸建てです。。。

※先日まで貸家だったため、退去後そのままの状態です。

癖の強さがばっちりはまる方募集中でございますm(__)m

癖の強さといえば、ワタクシ先日妻に

「あなたみたいな癖の強い人は、ごく普通の会社サラリーマンは無理だ」

と言われました。

自分では一般的な市民だと思っていただけにショック・・・でしたが、

ワタクシの今の働き方自体が一般的サラリーマンとちょっと違うので、確かに・・・

そんな癖が強いのに仕事ができていて、ホント運が良いです。

※癖の強さが馴れ馴れしさを生んでしまうこともありますが・・・

次の更新時には9月・・・今年も4か月です。。。

こういう時、「もう四か月ある」とおもうか「あと四か月しかない」と思うか・・・

いわゆるコップの水理論です。

因みに、ライバル同士である文藝春秋社と新潮社

「あと4ヵ月しかない・・・」と考えるのが新潮社

「まだ4か月ある」と考えるのが文藝春秋社 

だそうです

(ソースは文藝春秋の鹿島茂氏の連載)

新潮社はじめっとした感じで、故・野坂昭如氏も、『週刊文春』にやっつけられてもそれほど堪えなかったが、『週刊新潮』に攻撃された心の傷はその後もいつまでも疼いたと語ったそうです。

※詳しくは 菊池寛 アンド・カンパニー 鹿島茂 にて詳細が読めますので、是非。

社風も癖みたいなもので、面白いですね。

弊社の社風・・・

あんまり考えたことありませんでしたが・・・

とにかく嘘つかない、ですかね。

それではまた九月にあいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン