夏休み前にワタクシなりのお仕事総括・・・

明日から弊社もお休み。。。

トップページ告知の通り、

8/11~8/15まで夏季休業でございます。

さて、休み直前の更新なのでちょいと緩めです

夏といえば(インドア派のワタクシにとっては)読書の夏

インプットがないとアウトプットができないもんで。というわけでこんな本、よんでます。

課題図書と課題展示チラシ(いきたいんじゃ~)

実は上の本は大体読了しました。。。

その中から一冊。

夏目漱石の『門』

三四郎、それから、に続く三部作の締めという位置づけなんです、

失恋の『三四郎』、略奪の『それから』、略奪後の『門』

重い、ひたすらに重い。

テーマも文体も、ストーリも全部重い。。。好ましい人物があんまり出てこない。

最後の解説にもある通り、『門』ストーリとあんまり関係ありません。一応門自体は出てくるけど、ここ必要?っていうレベルです。

それでも、読ませる漱石の筆の軽やかさ。文豪ですなぁ。

ただ20年ぶりくらいに再読したのですが、

全く覚えていないことに衝撃をおぼえました。。。

漱石、昔読んだの引っ張り出して、もう少し再読してみようかしら。

※漱石あるある・・・読んだ後、何でも幹事にしたがる(例:くれたまえ→呉給え)

にしても、死についてとか、死刑についてとか、穏やかじゃないメンツもおります。ということは・・・

書きたいネタが重すぎるんじゃ・・・

・・・でも休み明けにでもちょいちょいかきたいので、こうご期待。

今回は休み前 特別編

ここ最近のワタクシのおしごと振り返りをしたいと思います。

  1. ペット飼育可物件の問い合わせ
    ここ最近、ペット飼育可物件の問い合わせが立て続けにありましてね。。
    が、現時点(8/10現在)でペット可物件はゼロ。。。
    で、平成ヒトケタ新築の築25年から30年のアパートは、だんだん空室が多くなってきています、。。。
    ペットOKの物件数が少なすぎるので、これらをペット可にしてはめ込んでいかないとマジで増やさないと築古は生き残れなさそうです(迫真)
  2. 借地契約
    戦後すぐから借地契約のまき直しやら、高齢の方の借地契約の覚書やら、公正証書の定期借地契約やらに立ち合いしました。
    共通しているのは、すべて鶴岡市旧市街地の物件であることぐらいですかね。。。
    昔の契約書、薄紙に筆書きですよ。触るの怖い。。。
    それぞれ調整しなければならん部分がいろいろとあり、実に勉強になりました。
    どんなだったかというと・・・
    つーか具体的にかけねーなこれ。。。
    余談ですが、公正証書って、一太郎でつくってるんですね(実話)鶴岡だけ?
  3. 沿岸部の物件
    問い合わせがたまたまなのか多いんですよ。沿岸部。
    これはワタクシもなぜなのかわかりません。ありがたいお話なんですが・・・
    これはいわゆる普通の契約で行けるかな。。。と思っていると、調査途中で!?!??!?が降ってくるんですよね・・・
    ないのに存在する建物登記とか・・・よくわからん水道の取り方とか。。。
    これが不動産屋のサガか・・・
  4. 土地より建物付きが多い
    空家の処分を、空き家として処分できるうちに・・・という方が多いのかと思います。
    これだけ新築だと建築費高騰でカネかかるといわれている昨今、むしろ築古フルリノベがメインストリームになるのでは。。。と思います。
    建付で購入後、解体して新築のお客様もいらっしゃいます。解体して売り出せば当然、土地の価値が上がる→売値が上がる→仲介手数料ウマ―なんですが・・・
    ワタクシにとって大事なのは、お客様が選ぶ余地を残すことですので。
  5. ブログ営業日毎日更新
    個人的にはこれが一番ですかね(おい)
    いままでは書きたいときに書くスタイルだったのですが、敬愛するブロガーの更新が毎日(病欠は除く)なのに感化され、5月16日のブログ(下の記事)から営業日は毎日更新しております。

で、ブログのネタなんですが、書いているうちに次から次へと浮かんでくるんですよね。。。

こんな感じ

ハンターハンターより。冨樫仕事頑張ってください。

ということは・・・

ワタクシもしかしたら凝でみるとオーラが出ている可能性が・・・?

というわけで、さらなるインプットに励んで帰ってきますので、ひとつよしなに。

One thought on “夏休み前にワタクシなりのお仕事総括・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン