ガスの値段について・・・

先日いただいたマンゴー・・・

そりゃ、えもいわれぬ旨さじゃったよ・・・

どえらい高級なマンゴーだったのは味でわかりました。

実際いくらだったんだろ。。。

さておいくらといえばこの話題

鶴岡でアパート探しといえばこの質問

「ガスはプロパンガス(LPガス)ですか?都市ガスですか?」

メールでそれだけピンポイントに問い合わせも来ます。

なんせLPガスは高いイメージ。。。

ましてや物価高、燃料高のこのご時世、気になりますよね・・・

取引のあるLPガス屋さんもたくさんいらっしゃいますが、あえて書かせていただきます。

こうなったのもわかりづらいプロパンガス価格のせいなんです。

だって・・・・

エアコンだのモニタフォンだのあれだのこれだの様々な設備を無償で貸与し、その費用はガス料金に転嫁してたんですからね。

うーん。諸悪の根源ですよ。

この悪習慣があるからアパートのオーナーが変わるタイミングでガス供給会社が変わる、なんてことが珍しくありません。

裏で給湯器壊れたら無償交換だとか、エアコン壊れたら随時無償交換だとかを契約してるわけです。

で、こんな風にこちらの記事内のリンクを是非ご一読ください

ええ・・・

プロパンガスの物件は敬遠され、都市ガスの物件を希望するお客様が増えるのは当たり前ですよ。

ワタクシも何件か、プロパンガスから都市ガスへの切り替えをご提案し、実際切り替えたところ何件もあります。

だって、お客様に選ばれるためですから。。。

LPガスに恨みはありません(約半年だけLPガス業界で働いたこともあるので・・・)し、

誠実で必要以上に値上げしないLPガス屋さんもいらっしゃいます。

※そいう言う業者さんだったら、ワタクシもガス代は都市ガスよりは高いけれど、こうするといいよ的なアドバイスしながらその物件のメリットはなしやすいんですよね・・・

実際ワタクシの住まいもプロパンガスですが、たゆまぬ努力で、相当お安く抑えてます。

下手するとバカ高LPの一人暮らしアパート並みです。2021年の冬でも1万弱/月

因みに水道代も四人家族ではありえないくらい安く抑えています。4,100円~4,800円/月

ええ・・・

勿論ドーピングなどしてませんよ

魔人探偵脳噛ネウロ1巻より 誰も覚えてねーよな…

勘のいい方はお気づきかと思いますが、お湯の使用量=ガス料金です。

お湯の使用量=ガス料金です

大事なことなので二度言いました。

ここをうまくやるとだいぶ抑えられます。

※あくまでまともな値段のLPガスであることが最低条件ですが・・・

え、ケチなんじゃないのかって?

こういうのは節約アンドサステナブルなんだぜっ

かといって、迷惑かかるようなものや、お客さんをがっかりさせるようなのはダメなケチです。

一例

  • トイレタンクにペットボトルいれる(タンク壊れるのでマジやめよう)
  • 大事なお客さんに出すものまで廉価版(PB商品)のお菓子(せめてエリーゼはだそうね)

これが理解できなければ、一流のケチになれません。

だって

「ケチにはセンスが必要」

※ワタクシの考えた名言

なんだぜっ。

・・・

・・・

なんだぜ…

というわけでまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン