鈴木不動産的『逃げ恥』レビュー

終わっちゃいましたね・・・『逃げ恥』

良いドラマでした。

本当にいいドラマでした。

自分は二人の成長譚として楽しんでいました。

契約結婚のはずだった二人が、共同生活の中で少しずつ距離が縮まっていって、最終話で衝突するも最後は大団円。

ストーリーは王道のラブコメですが、嫌な気分にさせないいい構成でしたね。

これから当分『逃げ恥ロス』が続きそうです。

BDボックス買おうかしら・・・

さて、平匡さんとみくりが住んでいた1LDKのお部屋、おしゃれでいい感じでしたね。自分も二人で住むならあのくらいでいいですもんね。

仕事柄、どうしても間取りが気になって調べたところ、わざわざ図面に起こしている画像がありました!!

それがこちら

59549586_p0_master1200

ググると物件名も出てきます。恐ろしい世の中や・・・

転載元 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59549586

賃貸の物件ですが、LDKの取り方が素晴らしい。小さい収納を設けつつ、最大限広さを取る。47㎡そこそこなんですが、ドラマではもっと広いように感じました。

32886682_75016

カウンターキッチンとその後ろがいいですね

キッチンの後ろが広く、しかも調理家電を置くスペースが初めから設置してある!!

対面キッチンがフルフラット&吊戸棚がないのも開放感があっていいですね。新婚の二人がコミュニケーション取りやすい。グースネックの水栓もオッシャレ―♪

大手建設会社のアパート・マンション設計の方々!!これですよこれ!!

こういった使い勝手の良さげな賃貸物件が増えることを切に切に願っております。

2 thoughts on “鈴木不動産的『逃げ恥』レビュー

  1. 二児の父 様

    コメントありがとうございます。
    ドラマ自体もすごく面白かったのですが、キッチンが映るたびにそこが気になっておりました。
    対面キッチンがいいんじゃないんですよね、『使い勝手の良い』対面キッチンがいいわけですから。

Comments are closed.

ページトップボタン
ページトップボタン