1100万部の印税っていくらなんですかね(ゲス顔)

先日、新聞に例のときめく片付け本の広告が載っていたのですが

全世界で1100万部ですよ・・・

1冊100円としても11億・・・それ以外にNetflixで番組もやってるし

いったいいくらの印税が・・・ゴクリ。

片付けるという意味にで「kondo」という単語が使われるくらい、アメリカ)でもときめき片付けがブームらしいですね。

いかに片付けができない人が多いか、そしていかに片付けを習慣にするのが難しいかがよくわかりますね。

『汚部屋』で画像検索すると、こんな感じでてます。。。

で、片付け本を出版する人って、だいたい片付けられなかったり、汚部屋出身の方だったりします。

かく言うワタクシも、以前はものが捨てられない、片付けられない人間でした。。。

さて、ズバリ、言ってもいい?

収納や部屋の中をものだらけにするのって、百害あって一利ありません。

汚部屋のデメリットですが・・・

  • ほこりがたまりやすく汚い=カビ・ダニがうじゃうじゃ
    →せきやくしゃみがひどい方は、もしかしたら・・・
  • モノが多い=必要以上に大きい部屋を借りるOR大きな家を建てることになる
    →その使わないモノを置いているスペースにも家賃や住宅ローン、払っているんですよ・・・これこそ本当に『家賃がもったいない』
  • 生活がすさむ
    →汚部屋だと人が呼べない、片付けられないことを知られたくないと引っ越しもできないと、負のサイクルに入ってしまいます・・・

ワタクシ、仕事柄汚部屋を何部屋も見てきました。印象的だった汚部屋は

  1. 部屋に入れず車に寝泊まりしていて、本人も部屋もとんでもなく臭い。部屋は床から60センチくらいがゴミで、天井に頭ぶつかりそう
  2. 子供が常に鼻がたれている。たぶんゴミやらなんやらのアレルギーですわ・・・部屋も足の踏み場がない状態
  3. 階段がモノであふれていて二階に登れない・・・

かく言うワタクシも、片付けやら掃除やら、苦手なタイプでしたし、実家がキレイ好きだったわけでもありません。

ただただ、”生活をきちんとしよう”と思っているだけです。

  • 靴はきれいに磨く
  • 洋服は脱いだら即洗濯かごに入れる
  • 掃除はちゃっと5分くらいでいいので毎日
  • 出したものはすぐしまう
  • 居間に物を出しっぱなしにしない
  • テーブルの上にも物を出しっぱなしにしない

これだけで汚れたり散らかったりしません。

賃貸なので、不便な部分はありますが、DIYしながら楽しく暮らしております。

こんな感じに。

これからまた、書斎的なものを作ろうと画策しております。

モノが多いので、〇〇部屋以上欲しいとか、〇〇坪以上の家じゃないとダメだ

という方。。。

もう一度、よーーーーく考えてみてくださいね。

その段ボールが置いてあるスペースにもお金を払ってるんですよ。使わない物置スペースにお金を払うくらいなら、それを処分して、狭くても快適な物件を借りることを強~くお勧めします。

ページトップボタン
ページトップボタン