イメージ戦略

この画像から「やる気わくわくワークマン♪」までがセットなのが大人

あの懐かしいCM、「ワークマン 吉幾三」で動画ググると大体みられます

しかし・・・

最近、ワークマンが脱・吉幾三にシフトしているのご存知でしたか?

ワークマンが「脱・吉幾三」に踏み切った理由

記事によると

①以前はカジュアルも扱っていたが、ユニクロ等ファストファッションに押され、作業用の衣料品に特化

②順調に売り上げを伸ばす

③リーマンショックで工事現場が減少し売上減

④ある程度立て直すも、今後の動向を考え再度アウトドアやカジュアルに挑戦←いまここ

 

確かにカジュアルに売ろうって時に吉幾三は合わないっすよね(吉さん本当にすみません)

 

この商品や会社のイメージ・・・

 

定着させるのは時間がかかる上、定着しちゃうとなかなか変えられないという諸刃の刃

これが悪い方に定着しそうなのが

ワンルームを主に取り扱うアパマン大手のレオパレスさん

 

壁が薄いことを揶揄され、結構前から「レオパレス伝説」なるものがまことしやかにささやかれていました。気になる人はレオパレス伝説でググろう

※私も短期間レオパレス(家具家電付き)に住んだことがありますが、特別レオパレス伝説に出てくるほどのことはありませんでしたよ。”レオパレス伝説”はあくまでネタとしてお読みくださいませ

 

そんな中、本当に建築基準法違反をしていたわけですから、うーん。

こうなると悪いイメージは、なかなか払拭できないでしょうね。。。

 

わが社ももいいイメージを持ってもらうために、とにかくネガティブな情報も隠さず出すようにしております。

え?

それは私の性格がくらいから・・・?

 

とにかく今日から三連休(たぶんそういう方が多いですよね?)よい週末を。

ページトップボタン
ページトップボタン