明日から平常運転・・・

皆さまご機嫌麗しゅう・・・

因みにアイキャッチ画像がコチラで購入可能の様です

平常運転|Tシャツ Pure Color Print|ブラック

昨日から今日にかけて、やきう関連の話題が。。。

プロ野球ソフトバンク退団の松田宣浩 巨人入団で大筋合意

世田谷区の住宅で火事 住人の村田兆治元投手の死亡を確認

松田、かつての力はないでしょうが、去年のGは代打が弱すぎだったのでプラスにはたらくと信じたいところです。

ええ・・・

出てくる代打が若林とか八百坂とか地獄でしたから・・・

一足先に巨人に戻ってくる長野は人の目につかないとこでチームを引っ張るタイプで、熱男はガンガン声出して引っ張るタイプなので、期待大です。

※熱男はきっと無理してやってるキャラなので、本人の負担という意味では心配ですが。。

長野と松田二人でチームを盛り上げてほしいです。

どこかの燕チームにぶっちぎられるのはホント勘弁。パみたいに終盤最後の最後までデットヒートが見たいんじゃ。

あとだいぶ債務整理も進んだので、まじで来年はお願いしますよ。。。

ま、

一番のお荷物が一番上にいるんですけどね・・・

村田兆治さん。縦の物を横にもしないほどのワンマンな性格だったみたいですが、あんな事件で逮捕され、こんな最後を迎えるなんて・・・

現役時代は当時珍しかったトミージョン手術を受けて(受けたの1983年ですよ!!)日本で始めての成功例となり、その後も勝ち星を重ね、1990年の引退まで215勝をあげた凄い投手でした。

200勝を挙げたのが山形県での試合だったので、当時小学生だったワタクシ、翌日の山形新聞にデカデカと乗っていたのを鮮明に覚えています。

あの頃はフォークといえば村田でしたね。。。

遊びのやきうでしたが、自分も小さい頃何回かマサカリ真似したな。。。

引退しても130キロを超えるストレートを投げていたのは鮮明に覚えています。

ただ、ね

村田兆治はチームでも一匹狼で、家庭でもなーーーにもしない亭主関白だったそうです。

野球だけやればいいという環境がずっと続いたのも、その正確に拍車をかけたのではないでしょうか?

高校野球では野球だけできればいい学校が強豪校になるわけです。練習環境もすごい、寮も完備、道具もスポンサー支給。。。

でも、

高校は野球をするところではありません。

勉強や学校生活を営む場所です。

一芸に秀でていることは素晴らしいことですが、それを若いうちからチヤホヤしすぎるのは決していいことではありませんよ。

野球で飯を食えるのは一握りで、プロの平均引退年齢は29歳。

実業団でできたとしても30代中盤までがいいところでしょう。

人生の半分も終わってないんですよ

残りの半分強、野球が全てだった人はどうやって生きていけばいいんでしょう?

一芸意外に何もないのは人生を生きるためにはあまりにもリスクが大きすぎます。

それは野球だけに限りません。

家庭を顧みず仕事ばっかりみたいなのって決していいことではありませんよ。

ただ、村田兆治さん、

こんな最後を迎えてほしくはありませんでした。

最後に改めてご冥福をお祈りします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン