(1)

何じゃこの題名は?と思われた方と、あ、アレの事ね、の方がいらっしゃると思います。

 

重大発表した通り

鈴木不動産事務所は

・・・

鈴木不動産株式会社に法人成りしました。

この法人成り、メリットもあるのですが、デメリットもあります。

それが、免許番号がリセットされること

今まで山形(11)911番 で営業していたのが

山形( 1)2579番 になってしまったのです。

つまり書類上は

  1. 鈴木不動産事務所は廃業し
  2. 鈴木不動産株式会社が新規で事業を始めた

ことになるんです。オヨヨ・・・

山形の後ろの()内の数字は、不動産業を長年やってきた証。

これがリセットされ(1)からやり直しとは・・・

 

これ、個人事業者の不動産業者の場合、お父さんが引退し、子供さんが引き継ぐ場合も免許番号がリセットされてしまいます。しかも代替わりの度にです。

免許番号は大きいほどいい!!信頼できる!!とは言い切れませんが、せっかく積み上げた番号がなくなるのはさみしいですね。てかなんとかならないのか?と思います。

 

ただ、今後、鈴木不動産株式会社はだれが代表になろうとも番号が1に戻ることはありません。一つの例外を除いて。

 

 

 

そう、つぶれない限りね(おい)

つぶれないように鶴岡の売物件情報やらアパート情報やら、ぜひワタクシどもにお任せください。

ページトップボタン
ページトップボタン