マンゴーと学生と怪談とやりがい搾取と・・・

みなさまごきげんよう。

7月ですね。

相変わらず蒸し暑く死にそうです。

帰宅直後の自分のワイシャツのニオイに絶望します・・・

昨日お客様よりこれを頂戴しました・・・

やべえよやべえよ

いまから楽しみすぎます。暑さも吹っ飛びそう。

このお客様、いろいろと奇跡的なつながりがあって・・・

詳しくは別の記事でいずれ。

引っ越しがしんどいこの暑さですが、引っ越し準備、始めませんか?

2023年度春からの山形大学生さん問い合わせもぼちぼち来ております。

酷暑ですので怪談を一つ

先日、あるアパートをご案内し、無事申込みいただいたんです。

そのアパートの申込書を記入いただいてたんですが・・・

あれ、おかしいな・・・おかしいな・・・

入居のお客様のご両親が、ワタクシより

年下だったんです・・・

キャー・・・

・・・

・・・

というわけでここからが本題(!?)

とある筋から聞いた話です

先日こんなニュースがあったの覚えていますか?

サクランボ収穫・出荷作業 山形県職員の副業OK 6月から2カ月

原則副業NGの公務員に、サクランボヘルプは副業で認めるというこの話題、

これ自体はいいことだなーーーで終わりなんですが、

ですが。

その後、県職員に対して

『サクランボ収穫のお手伝いを募集』するお知らせが出たんです。

やっぱり人で足りないんだな、じゃあ手伝おうかなで終わり・・・

ではなく、

これ、

ボランティアの募集だったんですよ(実話)・・・

これがその証拠・・・(連絡先当一部加工しております)

しかも午前中コースと、終日コースに分かれてる。

え・・・

終日タダ働きさせたいだけなんじゃ・・・

知事がわざわざプレスリリースで副業OKにしてるのに、なぜボランティアで?

これこそ、”やりがい搾取”ではないですかね・・・

このボランティア事件の背景に

公務員だから奉仕するのが当たり前の精神が透けて見えます。

それが県職員の内部で行われている。。。

ワタクシ、こういうの大嫌いです。

人手が不足してるなら、普通にお金を出せばいいのでは?

ボランティアを否定するものではありません。

が、何でもかんでも無償で労力を得られるボランティア頼み、というのは、そもそも契約や運営が破綻しているということの裏返しだと思いますよ。

同じ労働に同じ賃金、いつになったら実現できるのか・・・

自分よりちょっと恵まれている人の足を引っ張りあう、このメンタルが日本を滅ぼしてしまいかねません

なんて、最近いろいろ思うことがございましてね。。。

というわけで、明日からお休みの方は素敵な週末を♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン