日本低迷の原因・・・・※長文です

もうすぐ五月も終わりです。

微妙な気温の日が続きますが、エアコンの動作確認はお済ですか?

電気エアコンの方は暖房でも構いません、何卒、なにとぞ・・・

さる5月25日は天神祭・・・でしたが、パレードも出店もなしという寂しい一日でした。

ワタクシの友人が

「口(ていうか顔全体)を覆った化け物が、だまって練り歩くだけなんだからパレードやればいいのに」

といっていたのを見て、確かにそうだ!!と思いました。

新コロ収束を願って無言でパレード・・・

むしろやるべきだったのでは?

どっかメディアも取り上げそうだし。

さて、新コロがあろうがなかろうが、日本はバブル以降ずーーっと「不景気」の中におります。

よくわからん好景気が続いていたようですが、はっきり言ってほとんど実感ありませんよね? 株価が上がっても庶民の暮らしは決して楽になりません。

で、

実は日本は、すでにそんなに豊かな国ではなくなってます。

いつの間にか1人当たりGDPは世界22位、購買力平価GDP は世界30位で、なんと韓国以下ですよ?信じられますか?

※一人当たりの名目GDPはこちらを参照

※一人当たりの購買力平価GDPはこちらを参照

どうしてなのか、日本人の気質に原因があるのかもしれません

それがこの記事

日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大学などの研究で判明 <十分な内需があるはずの日本が、他の先進国のように成長できない大きな要因は、日本人のメンタルにあった:加谷珪一>

うーん。。。

記事引用しますと

大阪大学社会経済研究所を中心とした研究グループによると、被験者に集団で公共財を作るゲームをしてもらったところ、日本人はアメリカ人や中国人と比較して他人の足を引っ張る行動が多いという結果が得られた。

日本人は、他人を他人と割り切れず、互いに相手の行動を邪魔しているわけだが、この実験結果は身近な感覚としてよく理解できるのではないだろうか。

日本では何か新しい技術やビジネスが誕生するたびに声高な批判が寄せられ、スムーズに事業を展開できないことが多い。その間に他国が一気にノウハウを蓄積し、結局は他国にお金を払ってその技術やサービスを利用する結果となる。

成功者は基本的に妬まれるので、自身の経験を積極的には他人に語らず、成功のロールモデルも共有しにくいが、これでは消費経済が活発化するわけがない。

~引用ここまで~

当ブログ読者諸兄姉に耳が痛いという方はいらっしゃらないとは思いますが、ニュースなんか見てると思い当たるフシはありますよね。。。

  • 不倫すればすぐ炎上、本人が謝罪しないと納得しない世論(ていうかノイジーマイノリティ)
  • 新しいことは「前例がないから」であっさり却下する企業
  • 理論的に説明しても感情で否定してくる上司
  • 東京から帰省すれば、コロナ持ち込むなと陰湿な嫌がらせをする近隣住民
  • ヤフコメ

日本は経済指標の観点では、日出ずる国ではなく、落日の国であることは疑いようがありません。某雑誌のように隣国をなじる(ウィグルの件はもっと糾弾すべきですが)&日本すげーばかりではなく、現状を認めましょうよ。

そのうえで、多種多様な”豊かさ”を皆が認めあう、そんな国になれば、きっと住みやすい” 豊かな国”になるのではないでしょうかね。

記事の中には、こんな一文もあります。

一連の研究結果は、何となく分かっていた事実を改めて顕在化したものと考えてよいだろう。大阪大学はこうした新しい研究を積極的に行っており、同大学の別の研究グループによると「新型コロナウイスルに感染するのは自業自得だ」と考える日本人の比率は11.5%と、中国の4.83%やアメリカの1%などと比べて突出して高かった。

~引用ここまで~

少なくとも、感染したくてたまらないなんて人は誰もいないわけです。感染したら他の人に感染させないようにするのは大事ですが、感染したことを叩くというのは・・・全く生産性のない行為です。さすが足引っ張り大国日本(※一応愛国者ですので、道端で見かけてもワタクシに石など投げないでください・・・)

ワタクシ共の仕事も、皆様が豊かでなければ成り立ちません。家を建てるなんて方は特に。これからはある程度の努力でも無理をしないで長持ちして住み心地のいい家を建てられる、もしくは家を建てなければならないという呪縛から解放された人が多くなればいいな、と願ってブログ更新しております。

でないとワタクシが豊かになれませんので・・・ひとつよしなに

 

ページトップボタン
ページトップボタン