マリッジブルー・・・

みなさまご機嫌如何ですか?

このホームページ、実は今日から・・・

サーバーが変わりました。

今までのサーバーが激重&高額だったので、Xサーバーにサクっと乗り換えちゃいました。

ただ、

乗り換えを示唆したとたん、いままで使ってたze○○○○の激重が解消したのは何なんだ?

あれですかね?捨てられそうになると本気出す家電製品みたいなものですかね!?!

今更遅いわ!!

さて、今回は結婚について・・・

ではありません。

不動産の購入は、一生に一度という方が大多数かと思います。

  • どういう物件を買うか
  • どんな家を建てるか
  • 初めての共同生活どんなアパートにしよう・・・

いずれにしても後悔したくない…

そんな方に捧げる記事デス。

とあるお客さんから受けた相談のハナシーーーーーーー


その方、開口一番

「中古住宅を買ったけど、なんか住みたくなくなったので売りたい・・・」

とのこと

え!契約したばっかりで住んですらいないのになぜ!?

詳しく聞くと

  • その物件、ちょっと敷地に難がある
  • 内見時に不動産業者にプッシュされて購入決断
  • 契約の説明は済んだ&手付金支払い済み
  • この時点ではまだ引き渡し前
  • いまになって買ってよかったのか!?!??状態←今ここ

なるほど・・・

で、相談中にワタクシ

「マリッジブルーみたいなものですかね?」

とお話ししたんです。

不動産の購入

結婚

どちらも人生の大きな大きな決断の一つです。

大きな決断をした後、本当に正しい決断だったのか?不安になるのは当然です。

※結婚にはマリッジブルーという言葉がありますが、不動産はなんだろ?というわけで、みたいなものでごまかしたとお話ししたわけです。

その時は本当に売りたいのであればもちろん受けるし、売買契約が終わったら、再度連絡ほしい旨伝えておわりました・・・

でその後・・・

その家を自分なりにカスタマイズしながら住むことにしたと連絡がありました。

その時、「やっぱりあの時話されたマリッジブルーが自分の中で腑に落ちた」とおしゃっていて・・・

ワタクシ

ほっとしています

飯のタネの媒介が流れたのは残念ではありますけどね。

こういう不安は、時間が解決してくれるケースが大多数ですので、一時の不安で売却…しかも売れちゃってからやっぱり売らなければ。。。

なんてそれも悲しいですから。。

ただ・・・

仲介さん、ちょっとはブレーキ踏んであげてもいいのでは…と思いました。

仲介した不動産業者との間でどういうやり取りがあったかは不明ですから、何とも言えませんが。。

勿論、不動産屋は売ってナンボですから、お客さんが来たらひたすら購入に向けてアクセル踏みまくるのが普通です。

けど・・・

「××◆◆は素晴らしいけど、○○というデメリットがある、それでもいいんですか?」

と話すのと

「○○はデメリットだけど(ここちょっと小声)、××◆◆は素晴らしいですよ(でかい声)!!」

と話すのでは、リスクに対する受け取り方が180度変わります。

でもこれ、ただのトークテクニックです。違法ではないし、悪いことではありません。

なので、

お客様自身

トーク次第で気持ちが揺れ動くものだ

ということを心の片隅に置いておいてほしいんです。

※ワタクシみたいにアクセルフカシしすぎですよ・・・なんて注意するバカ正直不動産は稀です。

でも、こういう熱狂商法、ワタクシ無理だなぁ・・・

正直不動産より引用(出ましたフルコミ黒須!!)

ワタクシもしゃべるの嫌いじゃないので、自分もブレーキかけ忘れないよう気をつけねば。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン