TVショック

1月も気が付くともうすぐ終わり。なんとなく日が長くなったような気がします。。。

さて、わが家はちょっとした面倒に見舞われております。

育ちざかりのお子様がいる家庭では結構メジャーな、B-CASカード紛失問題

どういう問題かというと、

地デジ移行後、TVはB-CASカードを差さないとまったく映りません。

そしてテレビのB-CASカード差込口は子供の手が届きやすい。

・・・後は分かりますね?

 

そんなに物も多くなく、広いわけでもないわがアパートで、なんで出てこないんだろう・・・

それ以降、TVを見たがっても、「B-CASカードなくしたせいで観られないんだからね!!」の一喝でほとんど観せておりません。

なくした弟も責任を感じているのか、怒られるとドナドナのような悲しい顔をしておとなしく引き下がります。

※レコーダーがあるので、外部出力を経由すればTVみられないことはないのですが、当分『なくしたせいで観られないんだからね作戦』で行こうかと思います。

このB-CASカード紛失対策、①差込口にテープ貼る ②視聴が終わるたびカードを抜いて保管 ③TV廻りを柵で囲う ④TV周辺に人工芝を敷く

位しかないようです。やんちゃなお子様がいるパパママ、気を付けてくださいね・・・

 

アパートの退去がちらほら増え始めております。事情があって載せられない物件(深い意味はないです)もありますので、是非お問い合わせくださいませ。

ページトップボタン
ページトップボタン