ベーシックインカムとWAR(戦争ではありません)

酒田の清水屋が・・・営業終了。。。

清水屋(酒田)自己破産申請へ 15日営業終了、負債10億円見込み

ここ最近の店内はものすごく閑散としていて、長年お世話になったワタクシ、胸が締め付けられるような思いでした。

しかもお店全体が暗かったですもの(建物が古いのも原因なんでしょうが)。。。

さて、暗い話ではじまりましたが、この間、

ズッ友大家さんと二人で宴会打ち合わせしてたんです。

※お店の様子&お料理は、近日中にグルメマップでご紹介しますのでこうご期待!!

与太話商談の中で

「会社の中で能力のある人はやめていき、上の言うことに従順な能力がない人ほど出世する」

という話題になりました。

ワタクシ、

あれ・・・WEB記事で似たような話を見たような・・・

とおもったら、これでした

無能な人ほど出世する!そのメカニズムを解説します!

この記事で、その理由をまとめておりました。

  • 無能な人ほど出世する現象は実際に存在する:出る杭は打たれるから
  • 無能な管理職が溢れてしまうプロセス:出世すると求められる能力が変わるから
  • 無能な人ほど出世する理由:優秀な人を出世させると自分のポジションが危うくなるから
  • 無能な人が出世しても会社が成り立つ理由:組織はまだ仕事ができないレベルに達していない人達によって動いているから

大企業ほどそうらしいので、組織の健全化なんて夢のまた夢ですね。。。

で、

この話題の中で、リストラ(人員整理)の話になり、

今後、退職金を割り増ししてでもやめてもらう人が今よりずっと増える

なんて話になりました。

で、ベーシックインカムですよ(やっとか)

※詳しくはベーシックインカムをご確認ください

この制度のミソは、仕事の有無に関係なく支給するという点です。

こういうと「だったら仕事なんてしない」人が増えるのでは・・・といわれますが、

「だったら仕事しない」と考えるような人は、初めから仕事すると会社・社会的にマイナスな能力しかない可能性が非常に高いんです。

仕事するとマイナスな人の場合、仕事をしていなければゼロ、つまりマイナスの視点から見るとプラスなわけです。

これと似た話が、MLBやプロ野球にもあるんです。

それがWAR(・・・やっとか)

WAR(Wins Above Replacement)とは

セイバーメトリクスによる打撃、走塁、守備、投球を総合的に評価して選手の貢献度で、そのポジションの代替可能選手(Replacement)に比べてどれだけ勝利数を上積みしたか」を統計的に推計した指標 (引用 Wikipedia)

因みに今期のオオタニサンのWAR4.9(野手3.7、投手1.2) ※本当はMLBは計算基準が異なるfWARとrWARあり、この指標はfWARなんですが、話すと長くなるのでここではWARということにします

つまり一人で4.7勝上積みしているということなんです。。。シーズン途中でこれですから、最終的にどれだけ上積みされているか・・・

因みに最多安打記録達成時のイチローのWARは9.2(!)あれだけ打って守って走れる選手だとWARもすごいです。。

参考サイト:イチローが上位独占!日本人選手の「シーズンWAR」トップ20【野手編】

で、WARの評価基準がコチラ

c940d4d3

イチロー(WAR 9.2)はMVPクラスの活躍です。

WARゼロ未満のリプレイスメント(代替可能選手)は、控え選手以下ということになりますので、

WARゼロ未満の選手は使わないほうがマシというわけです(辛辣)

つまり、割増退職金を払ってでもやめてもらいたい人というのは、やきうでいうところのWARが大幅にマイナスなわけです。むしろ能力のある人に道を譲るべき存在。。。

それどころかやめてもらった方が、本人も会社も社会全体もプラスで三方よしなんです。

・・・

・・・

誤解のないように補足ですが、ワタクシ、仕事すること自体が向いていない人には存在価値がないといいたいわけではありません。それ以外に向いていることがって、そちらに注力できる方が幸せなのではないか、といいたいのです。

仕事=人生という価値観に縛り付けられないためにも、ベーシックインカム、真剣に検討してもらいたいものです。

・・・

・・・

ワ、

ワタクシは仕事続けますからねっ!

 

ページトップボタン
ページトップボタン