決め時の難しさ・・・

チャ、カチャカチャン・・・

チャカチャンチャン・・・

 

何度も校正して誤字と誤植なくしたと思った~ら~

二か所もあ~りま~し~た~

・・・

・・・

チッキショー

koumedayuu

オチなのか何なのかわからんネタ結構クセになりますね・・・

じつは好きなんですコウメ太夫。

・・・

・・・

さて、ワタクシ、わずか四人しかいない不動産会社の社員でございます。

改めて言わなくてもいいって?

少ないからこそ、良いところもあるんですよ・・・

先日お客様から

ほかの不動産業者さんは・・・

  • ○○不動産・・・内見後すぐ返事してほしい、どうする?
  • ××不動産・・・明日迄取っておくからすぐ(ry
  • ■■不動産・・・どうする?きまっちゃうよ?返事(ry

・・・みたいに、とにかく借りてくれ、という感じだったが、うちは(決まってしまうかもしれないけど)内見してじっくり考えてほしい、といわれたのがうれしかった。

というお言葉をいただきました。

弊社がちいさいちいさい街の不動産屋だからできる芸当デス。

ノルマがマシマシだったら、こんなのんきなこと口が裂けても言えませんからね。

で、この時期はあまりありませんが、繁忙期は、同じ物件を日に二回三回案内する・・・なんてこと結構あります。

そんな時、ワタクシは必ず以下の三点お話ししております

  1. ここ二・三週間で内見者が何組いたか
  2. 申込いただいた方を最優先に商談をする
  3. タッチの差で決まることもあるし、じっくり悩んで申し込んでも大丈夫な時がある ちなみに今までで最もきわどかったのが、17分差で決まったっていうギャグみたいなやつです。。。

実際、借りたら2年とか3年とか、そこそこ長い期間住むわけですから、ある程度慎重に考えたいですよね。

その気持ちは痛すぎるほどわかります。

でも、申し込みをいただいたら、その方が最優先です。この線引きだけは何とも変えられんのです。

よく、

「決まりそうだったら教えてください」

とおっしゃるお客様がいますが、その場でお断りしております。申し訳ないのですが・・・

だってよく考えてください。

せっかく申し込んだのに、ちょっと前に内見したからという理由でそちらが優先されるなんて理不尽ですよね?

それに、もしそんなこと自分がされたら、どう思いますか?面白くないですよね?

物件との出会いは一期一会です。ビビっと来たら即申込してもいいと思います。

ただ、何となくモヤモヤするときは、そのモヤモヤ、是非ワタクシにぶつけてみてください。

ズバっと解決します!※で、できるものに限ります。

 

ページトップボタン
ページトップボタン