小学校区についてメガネがガチで語る NO. 1

様々なことがあり、更新がだいぶ空いてしまいました。

ここ数か月のブログ読み返してみると、文章があれまくってますね・・・

なんだかんだとストレスを感じていたんだなと思います。

ネガるのはよくありませんね・・・肝に銘じなければ

さて、このガチで語るシリーズ、告知したまんまになっておりましたが、今回は鶴岡(一部山形全域)といえばこれを独断と偏見でご紹介していきます。今回は食べ物編です

前回大体のものがおいしいと書いてしまったことを思い出しました。

野菜やら果物やらキノコやら米やらはあえてご紹介しませんが・・・

どれ食べても地のものはうまいです。

そんな中でもご紹介したいものを選びに選んでいつつ、載せております。が、あくまで個人の感想ですので、あまりワタクシを責めないでください(懇願)

1.魚介全般

202010gyokairui

大体旨いです(実もふたもない・・・)。お寿司屋さんや魚を扱うお店に行く際は、出来る限りおススメを出してくださいでいったほうが幸せになれます(財布と相談必須ですが)

2.麦切り

202010mugikiri

鶴岡を離れるまで、どこでも売ってるものだと思ってましたがれっきとした鶴岡の郷土料理です。そうめんでもうどんでもない、何ともいえない触感・・・宴会で〆に出るとちょっとうれしいです

3.芋煮

202010imoni

秋の風物詩ですね。。。やっぱりみそ&豚肉が庄内、鶴岡のソウルフードですわ。宴会で出るとこれもちょっとうれしい。

4.SAKE

sake_ayatsuru

※写真はfoodeverにある彩鶴さんのものをお借りしました。

言わずと知れた酒どころ庄内、ワタクシまだおこちゃま(40歳)なので味の違いははっきり分かりませんが、他地域のものと飲み比べると、辛口のものが多いように感じます。辛口なのにスイスイ飲めるので、気が付くとべろんべろんになっていますのでご注意あれ。あと、最近ワインも力を入れておりますので是非ご賞味あれ

 

5.マロン

202010kimurayamaron

鶴岡市民で食べたことのない人はいないのではないかというくらい有名なマロン、パイ生地の中に栗が入っています。食べた後は必ずパイ生地散らかるので掃除必須です、が旨い。焼き菓子で日持ちするので鶴岡土産の鉄板ではないですかね。

・・・

いかがでしたでしょうか?県外の方、鶴岡は大体のものが旨いので、腹を空かせておいで下さいませ。

 

※お菓子だけでも紹介したいものがもっとあるんですが、心を鬼にしてマロンのみ載せております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)