不動産的複眼的視点をレジ袋有料化から考える話・・・2020年8月22日追記あり

プロやきう

 

もうすでに待ちくたびれて、逆にテンションが下がっております。

さて、2020年7月から『あるもの』が完全有料化されます。

それは、

レジ袋・・・

「今どき使い捨てのレジ袋なんかエコじゃない!」
「なんだ、すでにマイバック持参だから関係ない」

そんな方は是非こちらをご覧ください。

「スケープゴートにしないで」レジ袋の有料義務化で窮地に立つ業界社長の本音

一部引用しますと・・・

引用ここから

── しかし、レジ袋は無料配布によって大量に頒布され、それが捨てられ、海洋汚染をもたらす要因になっていると指摘されています。

ちょっと待ってほしいのです。レジ袋は使い捨てプラスチックの象徴のように言われています。なるほどコンビニでもらうレジ袋は小さく、すぐに破れてしまうほど薄いもので使い捨てと言ってもよい。しかし、スーパーなどのレジ袋はもう少し厚みがあって大きい。みなさんもちょっと思い起こしてみるといいと思います。買った物をレジ袋に入れて家庭に帰ると、そのレジ袋をいろんな用途に使っていることがわかるのではありませんか。例えば生ごみを入れる内袋として使ったり、日用品を小分けして保管するのに使ったり、バッグに入れて再び使用したり、あるいは犬の散歩の時に糞の始末に使ったり。これらは、みな再使用、いわゆるリユースです。さらに、いまでもかなり多くの自治体が、ごみ袋の代わりにレジ袋を使うことを認めています。有用性があるからに他なりません。どこが使い捨てなのでしょうか。

~中略~

── 政府の合同会議の議論を聞いていると、「わかりやすい」という言葉が頻繁に出てきます。なるほどレジ袋は消費者にとってわかりやすい。

身近ですから。でもそこが問題なのです。ある省庁の官僚と話す機会があり、私は、「なぜ、レジ袋をねらい打ちするようなことをするのですか?」と尋ねました。返ってきた言葉が「わかりやすいから」。スーパーでレジ袋をもらうのを辞退することで、プラスチックを減らした、一つ環境にいいことをしたと実感できる。消費者にとってわかりやすい、イメージがよいというのです。それ以外にもプラスチックごみを減らす方法はたくさんあると思うのですが、こんな理由で、レジ袋を標的にされたのではたまりません。

── 有料化でレジ袋を製造している業界は相当のダメージを受けそうですね。

実は、レジ袋を造る製袋業界は中小零細が圧倒的です。私の会社は年商100億円にすぎませんが、それでも132社が加盟する工業組合でレジ袋製造では二番目に大きい。業界の地位も高いとはいえません。それに組合に加盟せず夫婦2人で営んでいるような零細業者がたくさんあります。こうした零細も含め、全国に約300社以上いるポリオレフィンフィルム製造業者の半分以上がレジ袋を造っていると見ています。また、包装資材ディーラーと呼ばれる商社もかかわっています。国内に約1000社以上はいると言われるそのほとんどがレジ袋の取引をしているといわれています。

引用終わり

正直、腹が立ってきます。国の何となくの政策によって死活問題にまで追い込まれる。。。

あれ、これって新コロも一緒・・・

この問題は、様々なことを示唆しています。

  • そもそもレジ袋の削減がどれだけ環境の良化に寄与するのかだれも検証せず
  • それ以上の消費量のペットボトルや衣料のポリエステルはガン無視というダブスタ
  • そもそもリユースされていることを無視する恣意的な判断がされていることに疑問を呈さない

そして、

いいことをした気になれる程度で満足する愚かな人たち・・・

こういう人たちがろくに調べもせずに「レジ袋やめろ」みたいなことをSNSで発信したりするのも、死活問題にまで追い詰められているレジ袋業者さんにとっては誹謗中傷なんじゃないですかね?

下調べしないと損したり、間違った情報をつかまされるというのは不動産業界でもあります。

たとえば・・・

  • リフォーム済みの中古物件がなぜか断熱材のことを一切触れない
  • 買取と仲介、どう違うのかあまり触れられていない
  • 〇〇〇〇とか〇〇〇〇〇とか、LPガス供給がほとんどで、供給会社もおなじ
  • 業者が効くと商談中なのに、お客さんが直接確認すると商談中じゃない・・・
  • 「家賃がもったいない」などと抜かす建物屋がアパート建築営業もやってる(怒)

なぜ、の視点を持つことが、何にせよ大事です。でないと、事実を逆にとらえかねませんからね。。。

202006media

有名なメディア風刺画

というわけで、売りたい物件お持ちの方ぜひ当社へ

売りたい方向けページ
このページに書いてあることは、あくまで基本ですので、書いていないこと、何でも聞いてくださいませ・・・

※2020年8月22日追記

レジ袋有料化後、こんな馬鹿々々しいことが起こっています

レジ袋の辞退率コンビニで70%超 一方ネット通販では購入増

小売店には優しくない!?「エコバッグ」普及で懸念される“万引き倒産”

レジ袋有料化のスーパーで「無料ポリ袋ぐるぐるマン」の目撃談急増

有料化ではっきりしたのが

  • 結局あのレジ袋はほとんどの人が何かしらの方法で「再利用」していた
  • 常にぶら下げるバックは悪用しようと思えばいくらでもできる
  • タダだと思って持っていくモラルハザードが起こりやすい

です。

トップがアレな上に人気取りパフォーマンス大好きって、ホント最悪ですね。

・・・頭痛くなるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)