netagire

〇万円家賃に払うならマイホーム・・・の罠 ネタ切れ編

各局スポーツ番組、プロ野球の情報の少なすぎんよ・・・

 

さて、平常運転に戻ります!!

題名の通り、大体出し尽くしたので今回で終わり。。。

やはりペース配分は大事ですね(戒め)

で、

私が声を大にして伝えたいのは、

家賃並みで手に入る家=それが適正価格の家

だということです。決してお得なわけではありません。

クオリティにこだわれば、当然家賃並みでは手に入りません(どの家賃帯と比べるかによりますが・・・)

ある程度こだわりのあるメーカー・施工会社だと、クオリティを下げるくらいなら、家のダウンサイジングを奨めるそうです。

そしてワタクシもそういう考えです。

35坪だと予算オーバーになるのであれば坪数を3坪減らしてでも天井・壁は漆喰や珪藻土を使いたいし、床材も合板ではなく無垢を使いたいです。

だって家は

家族が憩い、心や体をいやすところでしょ?

もっとこだわりましょうよ?

勿論こだわるためには、知識も必要です。

建材の性質や、住機メーカーの特徴もある程度つかんでおく必要があります。

 

でも、誰のものでもない自分のモノですよ、そのマイホームは。

その家に(ほとんどの人は)何十年も住むんですよ?妥協しまくりで無理矢理買った(建てた)せいで使い勝手が悪かったら・・・

 

消費税だの、家賃がもったいないだの、しょうもないうたい文句に踊らされず、幸せなマイホームを手に入れてください。

 

・・・

 

ワタクシも勉強不足ですので、これから自分もインプット増やさねばなぁ・・・

さぁ、そろそろグルメマップやろう。

次回予告:県内某所で穴場発見河〇町は〇〇たい肉〇〇だけではなかった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)