norika

伝説を超える日2019

♪〜夢中~で~(違法建築)頑張る(社員諸)君にエールを~♪

だったわけだ・・・(ていうか古いよ)

木曜日は勉強会、昨日はイレギュラーなアレとかあれとかで更新できませんでした・・・スマンコッテス

さて、毒舌で名をはせるワタクシ
ここではやっぱり〇オ〇〇〇の問題を触れないわけにはいきません。

neosoft

パンにはやっぱり・・・

おっと、〇オ〇〇〇ちがいです。そうですレオパレスの違法建物問題・・・

建築確認の死角 レオパレス物件不良 

・・・

この問題は、かぼちゃと比較しても建築棟数、オーナー数、入居者数どれをとっても桁が違うどえらい問題です。今を時めく女優俳優を起用した全国CMをバンバンうちまくり、一括借り上げで安心とオーナーに建てさせまくり、社員旅行でハワイに行ったり。。。その挙句がこれですからね。。。

で、これからどんどん実害がでてくるでしょう・・・

これからで起こる問題をちょこっとまとめてみると

  1. 1万人近い引っ越し難民
    部屋が見つかっても、引っ越し業者がやばいじゃないでしょうか?
  2. 風評(実害だから風評じゃないか)被害
    レオパレス伝説を上回る事件ですから、今後レオパレス=ヤバい物件という認識が広がるのではないでしょうか。そうなったとき・・・埋まるの?空室
  3. 工事業者がやばい
    支払いできない・・・ということはないでしょうが、とんでもない数の違法建築を直すだけの工事業者のキャパがあるのか?
  4. 本社がヤバい
    引っ越し費用の保証、建物の改築(解体)、損害賠償請求・・・もつのかな。。。
  5. オーナーがかなりヤバい
    一括借り上げにおんぶにだっこだとすると、この騒動で本社が傾き、借り上げ解除になれば、あとは違法建築のあれね・・・というレッテルが張られたアパート(と借金)が残ります・・・

    と、ココまでは同業者の皆様も想像がつくかと思いますが、実は最も問題なのは

  6. オーナーが二次被害に遭う
    これなんです。

欠陥物件をつかまされた大家さんが、ネットでいろいろ調べて救済(してくれそうな)ところに連絡して、コンサル料名目やらなんやらでふんだくられる・・・一度詐欺に掛かった人間は、その後もターゲットになり続ける、というやつとおんなじです。

ワタクシが一方的に尊敬している投資系不動産ブロガーの方も書いていましたが、

ググれば本当の情報が得られるわけではなく、もっともらしいまとめサイトに誘導され、コンサルもどきに誘導され、さらに金銭的にダメージを負う・・・
(※アメリカのゴールドラッシュで一番儲けたのは、差金掘りではなくスコップ売りだったという有名な話がありますからね)

※これはレオパレス問題に限らずどんなことでも同じですからね。ネットに真実がある・・・なんて口が裂けても人前で言ってはいけませんよ!!

 

予告ですが、来週はほとんどワタクシ鶴岡におりませんで、更新が滞るのは火を見るより明らか・・・

というわけで、来週は不定期に更新いたします。

今日からの連休、強烈に寒いですが、インフルなど掛かりませんようお気を付けください。

 

ワタクシはノーガード戦法で戦いますけど(おい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)