2021ikigadekinai

別の顔シリーズ 『息ができない』映画撮影見学にいってきた件

こんにちは

春って天気がいいんですね。

冬の間荒んだ心が少しずつ癒されていきます。

それはまさに

ケアルラのように

2700・・・

さて、先日・・・

といっても二月ですが、とある映画の撮影現場にお邪魔してまいりました。

映画の題名は

『息ができない』

俳優ユニットswimmyと映画『非・バランス』『ごめん』『おしん』等で知られる冨樫森監督のタッグ!俳優と監督が共に1から企画・脚本開発を手がけ、映画『息ができない』を製作します。ご協力お願い致します!

昨年クラウドファンディングで制作費の一部を集めたことでも話題になりました

クラウドファンディングページ https://camp-fire.jp/projects/view/346972
※現在は支援受付終了しております

今回撮影の映画ですがこんなあらすじです

《息ができない/あらすじ》

売れない俳優志望の男・祐二(28)は田舎に引きこもりの兄を捨ててきた。オーディションを受けても誰にも認めてもらえず、ドン底の生活に落ちる。 現れた恩田という男に誘われるまま、祐二は違法に別人になりすまして多額の報酬を得る。危険な仕事とは分かりつつ、目が眩むように深みにハマる祐二。 鏡に映る自分は一体誰なのか・・・? ある日いつものように金を降ろしていると「関くんだよね?」と声を掛けられる。信金の窓口の女・熊井明日香だった。明日香は素性をバラさない代わりに金を半分寄越せと迫ってくる。祐二と明日香の逃避行が始まった。

でこの映画が撮影されたのが、あの

つるおかランド・バンク登録の物件だったんです!!

実はランド・バンク経由で売却が決まった住宅を、使わせてほしいとオファーがあり、引き渡し前にお借りして撮影したんです。。。

で、ワタクシ理事長特権で撮影現場を見学&写真撮影させていただきました!!

撮影およびWEB媒体への掲載について、快諾くださった監督の冨樫森様、M&NCO株式会社 代表取締役の丸山典由喜様 本当にありがとうございました。そして掲載までえらく時間がかかり大変申し訳ありませんm(__)m

いや~監督の掛け声からのカチンコ、初めて生で見ましたがみているワタクシも緊張しますね。しかも同じシーンを何回も何回も撮るんですね・・・

そりゃ映画撮影は大変だよな。。。

演者の皆さん、寒い中お疲れ様でした。

鶴岡でも上映会を必ずやる(監督談)とのことでしたので、ワタクシ必ずはせ参じます。

もちろんチケット買って。

※映画といえば、先日あの超大ヒットアニメの完結編観てまいりました。足掛け25年ですよ。。。こちらの方は需要あるかわかりませんが後日別記事にて。。。

 

余談ですが、今回の現場で気になったのがこちら

2021ikigadekinai (23)

なんか知らんが天気予報できる掛け時計

・・・超懐かしい(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)