電子マネーと不動産

昨日の巨人・横浜戦・・・

阿部がHR打つとは・・・

原監督も言ってましたが、巨人軍史上最高の捕手でした(涙)

来年以降 OPS.889 も打てる左の長距離砲の代打がいなくなるんですね(号泣)

そしてあのアースのセプテンバーが聞こえなくなると思うと・・・今から寂しい。

本当にお疲れ様でした。

さて、もうすぐ増税

(今更ですが、この経済状況で増税をチョイスする政府。。。狂気の沙汰としか思えません)

増税に合わせて、キャッシュレス決済すると5パーセント還元がスタートします。

ワタクシもポイント荒稼ぎのため、いろいろカード揃えております。

 

ただ、このキャッシュレス決済・・・

お店側からしたら手数料を払わなければならないという非常に厄介なものです。

決済額のおよそ3%(決済サービスによって違いはありますが)が手数料として差し引きされます。

小売りの場合は、キャッシュレス決済可能なお店の場合、ほとんどの場合すべての商品に手数料分を(利益として)上乗せしていますのでいいのですが個人の飲食店にしたら死活問題です。

だって、できる限り安くておいしい料理を提供しようとすればするほど、原価率(代金のうちの原価の占める割合)は高くなってしまいますからね。。。

キャッシュレス決済を導入するのも、苦情の選択でしょうね。代金に上乗せして料金改定するのか、量を減らして原価率下げるのか。。。

まぁ、中国だと屋台でも電子決済可能ですから、出来れば手数料をぐっっと下げて、ほぼ全部の店で気兼ねなくキャッシュレス決済ができればいいなぁと思います。

そしてわが不動産業界も、なかなかクレジット決済を取り入れるのが難しい業界です。

大手であれば、カード会社も手数料を額と下げてくれますが、小さいお店であればあるほど、正規の手数料を取られるわけです。

ましてや仲介の物件だと、あくまでお家賃は大家さんのもの。

手数料をおいそれと差し引きするわけにもいかないわけです。ワタクシが説得してOKもらえばいいのですが、手取りが減るわけなので、そんな簡単におkするかどうか・・・

今後どうなるのか。私もできればポイント貯めたいもの。

手数料が限りなくゼロに近づけば、わたくし共もカード払いができるようになるかもしれませんが、現状だと、家賃に上乗せされてしまうんだろうな。

 

で、今週末買いだめしようと思っている方がもしいらっしゃるとしたら・・・

ポイントを考えると非常に無駄ですので、いまいちどよーーーーーーーーーーーークお考え下さいませ。

 

では次回はたぶん10月更新です。10月は、10月こそは・・・

ページトップボタン
ページトップボタン