固定資産税と権利について・・・

皆様ご機嫌麗しゅう…

まずは・・・

オリックス、日本一おめでとうございます!!

4戦目途中まではこのままヤクルト日本一じゃね?といった雰囲気まであったのですが、勝負って恐ろしいもので

ヤクルトが要所でエラーにならないエラーからのエラーが痛かった。。。

4戦目はどちらかというと、オリックスが采配ミスってるんじゃ(6回ノーアウト2塁で紅林に送りバントて、しかも失敗)・・・という試合だったのを、土壇場9回ミスに付け込んで追いつき、吉田の一振りで帳消しにしましたものね。これで流れがガラッと変わってしまった。

幻の第8戦は残念ながら観られませんでしたが、7戦まで熱い試合が観られて、両軍ファンの方がが羨ましい

ええ・・・

Gは日本シリーズ一方的ボコられ8連敗中ですからね

さて、その第4戦は出張先で見ておりました。

ランド・バンク関連の会議(とある補助金事業の中間発表会)だったのですが、ほか団体の事業で小さな自治体内で空き家空き地実態調査について発表されておりました。

一応証拠写真

その発表の中で、未登記の建物、相続登記が終わっていない不動産が結構な割合あって、

  • 固定資産税を払っているから
  • いろいろ諸先生に頼んでやってもらったから

とっくに権利関係はきちんとしているとと思いこんでいるという方がかなり多い

という話がでました。

他の国のことは不勉強でわかりませんが、日本では、固定資産税納税義務者と登記上の”所有者”は

必ずしも一致しません

登記上の所有者は、売買にせよ相続にせよ贈与にせよ不法占有にせよ(おい)

所有権移転登記をしなければいつまでも昔の所有者のまんまです。

なので、いざ売却しようと思ったときに相続登記が終わっておらず、祖父や父親名義になっていると、まずは相続登記完了させることが求められるわけです。

相続人が一人ないし二人で、コンタクトが取れる場合はいいのですが、たくさんいる場合。互いの中があんまり良くない場合・・・

ええ・・・

相続登記が完了せず、売ること自体ができなくなります。。。

相続登記未了の問題が多いことを受け、最近、相続登記がようやく義務化されました。

が、

  • 開始は2024年4月から
  • 正当な理由なく相続登記しない場合、過料たったの10万ww
  • 所有者の住所氏名の変更登記も、しなかった場合の過料5万www

これで登記ちゃんとやってくれればいいんですけどね(棒読み)

で、この相続登記(所有者の氏名住所変更登記も)の義務化の対象は、2024年4月以降相続発生分から・・・

過去のものは対象外

対象外

対象外・・・

まだまだ相続登記絡みのトラブルはなくなりそうもないですね。。

不動産売却をお考えの皆様

まずは、登記簿上の所有者がだれか、その所有者の住所は現住所と一緒かどうかは、売れるかどうか以上に重要ですので、しっかりご確認ください。

自力でできない場合は、ワタクシども不動産屋が調べますので一つよしなに。

今日は諸事情によりクソ真面目アンド文字ばっかで申し訳ないです。

明日はもう、ちょっと、こう・・・

おもろいもんにしますのでm(_ _)m

One thought on “固定資産税と権利について・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン