不動産屋が答えに窮する質問

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

月曜日になったら小雨まじりのお天気。

いろいろあってなんかお疲れです。週のスタートなんにね。。。

昨日から『アトムの童』が始まりました。

香川照之からオダギリジョーにラスボスが変わったあのドラマです。

その交代劇よりも、ワタクシ含むファミコン世代は、

あのファミ通の表紙でおなじみのあいつにくぎ付けだったのでは

そうですあの

ネッキ―

ネッキ―さん・・・ご無沙汰しております。。。

ファミコン通信・・・ふっかつのじゅもん・・・振動でバグる・・・

おおお・・・

涙と郷愁をさそいますね。。

と、冒頭から横道にそれすぎましたが、

今回はまじめな話。

※不動産屋なんだから靴やらなんやら関係ないこと書きすぎ・・・というかたもいらっしゃるかと思います。ワタクシ三度の飯くらい好きなんです靴が。

ワタクシ、物件案内時に

物件に関して聞かれて返答に困る質問が二つあります。

それは、

日当たりいいですか』

音うるさくないですか』

どちらも主観的なものなので、はっきり答えにくいんです。

まずは日当たり

実はワタクシ、

そこまで重要だと思ってません(おい)

日当たりより、風通しが良いか悪いかのほうが大事です。

※まったく光が入らない地下みたいな部屋はさすがにNO THANK YOUですよもちろん・・・

週五で働いているor学校に行かれている方が殆どという前提でお話ししますが

休日以外ほとんど家にいないじゃん。。。

日当たり悪いと暗いかもしれませんが、照明をつければよいだけの話

※おじいちゃんおばあちゃんって、どんなに暗い部屋でも日中照明つけないのなんでなんでしょうね。ワタクシずっと疑問です。

勿論、日当たりが悪いだけでなく、湿気っぽい部屋であればワタクシも積極的におススメしませんが、意外とそこまで大事でなかったりしますよ、日当たり。。。

日当たりがいい部屋=いい部屋というのは、もしかしたら思い込みかもしれませんので、

自分にとってどのくらい優先順位が高いのか、自問してみるのもよいかと思います。

次に、騒音についてです・・・が・・・

・・・

・・・いやな思い出がよみがえる・・・

うっ頭が・・・

・・・

昔むかし・・・

音に敏感な1階住民がおったそうな。。。

なにかにつけ

上がうるさくて寝られない、足音が大きすぎる、嫌がらせされてると苦情が毎週のように来ておりました。

挙句建物が悪いのでは、とまでいわれましてな。。。

そのせいもあってか(?)その方の上階の入居者は入れ替わりが激しく。。。

ワタクシ昼夜何度かお邪魔して確認したのですが(もちろん上階に人がいる時間帯です)多少の生活音はするものの、特別うるさい!!ということはありませんでした。

ええ・・・

ワタクシ心と胃を痛めておりましたよこの頃…

その後、なんやかんやで1階の方は退去されたのですが、それ以降

・・・

上下階の音の苦情、一回も来ておりません

・・・

こういう事例が津々浦々であったんでしょうね。。。

最近の契約書では、

受忍限度を超える騒音の禁止のほかに、受忍限度内の騒音に過度の苦情を言うのも禁止しております

でないと

ワタクシ共の胃がもたんですよ。。。

シャアさんもご納得

で、ちなみに

隣部屋からの騒音苦情は、上下部屋の騒音苦情の1/10以下です。

よく壁が薄いかどうかも聞かれるのですが、

木造の場合は柱の太さはおおよそ10.5センチまたは12センチですので、

柱の太さ分プラス柱に張られた石膏ボード分は必ず離れています。

さらに下地の石膏ボードの厚さも基本どこも変わりませんので、

壁が薄い…というのは基本ありえません。

なので壁をコンコンして確認してもあんまり意味ないんですよね・・・

そうあの伝説の

○○○○〇以外はね。

〇には好きな言葉を入れてみよう!!!

地味に今日は時間がないので、今日はこの辺で勘弁してください。。。

One thought on “不動産屋が答えに窮する質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン