電気自動車リアルガチレビュー

さ・三連休・・・

ではありません。

仕事です。

まぁ、明日明後日はがっつりお休みなので、多少は、ね。

さて、どうせ土曜日ということで、ちょっとでっとくすしたいと思います。

ワタクシの営業車はLEAFです。

ええ、やっちゃえNISSANの電気自動車、あれです。

100%電気ではしる自動車

で、よく聞かれるのは
「電気自動車ってどうなの?」なんです

というわけで今回は

電気自動車に4年のってのリアルガチな感想です。

電気自動車のメリット

メリットは

  1. モーター駆動なのでめっちゃ静か
  2. シートヒーターが全席ついてるので、冬場暖かい
  3. 省エネ運転心をくすぐられるガジェット的な楽しさ
  4. エアコンをアプリからタイマー設定できる
  5. 通常のDモードの時の加速が段違いにすごい
  6. ガソリン高騰のダメージを受けにくい

メリット補足

  1. 静過ぎて、歩行者に気づかれません。
  2. ひざ掛けするとさらに倍で暖かい
  3. リアル電費が出るので、なるべく少ない走行心がけがち
  4. 夜中充電しっぱなしの方は重宝します
  5. 一気に進むので、べた踏みしたことないです
  6. 今のところはありがたいですこれ。

デメリットは

  1. エアコンによる電気消費がやばくて、あっという間に充電がなくなる
  2. 充電に時間がかかりすぎる
  3. 電池の容量に依存しすぎる
  4. 急速充電は気温によって充電量が激変する
  5. 高速航行時の電気の減りがやばい
  6. 急速充電プランの超絶改悪
  7. 充電口が前にあるので、冬場あかなくなることがある(やばい)

デメリット補足

  1. 電気自動車はエンジンで熱が発生しないため、暖房で電気を消費しまくります。。。だからできるだけ暖房付けず、ひざ掛け使って我慢してるんです。。。
  2. 休息でも30分サボり待ってるのは結構しんどい
  3. うちのは旧モデルの電気容量小さいタイプなので、だいたい180km(エアコン不使用で)が限界です
  4. 急速充電 真冬のひどい時期は、30分で15%から50%くらいしか充電できません。
  5. 80km/hを超えるとどんどん%がなくなっていく恐怖・・・
  6. 乗り始めは2,000円で急速充電使い放題だったのに前まで今は100分まで充電無料で、それ以降は有料。。。

なんで電気自動車にド逆風なプラン改悪したか、というと・・・

日産が月額2000円で店頭での電気自動車の充電サービスを廃止、その原因は「自宅の電気に利用して電気代を浮かせる」客が出てきたからだった

※実際鶴岡にもいたらしいですそういう輩。。。

なので、電気自動車、どうなの?と聞かれたら、

電池容量勝負なので、一番容量大きい奴なら何とか運用できると思うけれど、容量と充電時間の長さは比例します・・・

  • 遠出をしない
  • 自宅充電を主に使う
  • 何となく新し物好き

という方以外、鶴岡のような寒冷地ではあまり積極的におススメはできません。

あと、電気自動車はエコ・クリーンというイメージが先行しておりますが。

全くエコでもクリーンでもありません

だって

製造まで化石燃料使いまくりな上、世界中の車が電気自動車に代わっても、生産から乗用まで含めた車の二酸化炭素排出量は1%程度しか減らないんですよ

しかも・・・

日本の全乗用車をEVにした場合、

原子量発電所なら10基、火力発電所なら20基の増設(相当の電力)が必要になるそうです。(ソースは文藝春秋2022年1月号 トヨタ社長の対談)

何がエコでクリーンだよ、反吐が出ます(乗ってるのに何言ってんでしょうね・・・)

なのに、なぜEUが電気自動車を推し進めようとしているか。

答えは単純に

ハイブリットや省エネの技術で日本に勝てないから

です。

で、勝てないとき、彼らは今まで何をしてきたか。

ルール(ゴール)を変えてしまうんです

スポーツの世界では今まで何度も煮え湯を飲まされてきてますよね?

スキーとかバレーとかバレーとか

挙句がこれです。

https://www.europarl.europa.eu/news/en/press-room/20220701IPR34365/taxonomy-meps-do-not-object-to-inclusion-of-gas-and-nuclear-activities

欧州議会は、原子力と天然ガスを使うことに反対することに反対したというニュースです。

※英語ですが、翻訳サイトいっぱいあるので、是非読んでみて下さい。ワタクシもこっそり使いました。こんな感じです

時限的なものとはいえ、自分に都合が悪くなると簡単にルールを変更する。。。

それがヨーロッパのやり方です。

いい加減、

ドイツを見習えとか

EUは環境先進国

とか、妄信的に礼賛するのやめましょうよ。。。

いいものはいい、悪いものは悪いんです

ワタクシ、ジェンダーギャップ解消なんかは欧州を見習えとよと思います。

ただ・・・

言っていることが本当かウソか、それとも恣意的に情報を隠しているか、都合の良いデータだけ切り取ってくるか・・・

そういうしたたかな相手ですよ、ヨーロッパ諸国って。

ワタクシごときが言わなくても偉いお歴々は心得ていると思いますが・・・ホントお願いします。二本だけあらゆる分野で斜陽の国だなんて。。。悲しすぎるし子供たちが不憫で。。。

ホントお願いします。

ただ・・・

ファッション(特に靴)に関してはスミマセン・・・ワタクシ欧州かぶれです。。。

というわけで、今日お休みの方も、明日から連休の方も、

お休み、何それおいしいのの方も・・・

また火曜日にお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページトップボタン
ページトップボタン