あずきバーから考える賃貸経営

今日はいよいよ赤川花火大会。。。

うちの事務所斜め前、マックスバリュやらホーマックやらダイソーのある鶴岡南ショッピングセンター

明らかに無断駐車が増えております。

おかげでダイソーに寄ろうと思ったら私の車停められないじゃん(怒)

私もこれ更新したら退去の立ち合いして、花火に備えようかと思ってます。

 

今日も暑くはないけど湿度マックスのいや~な天気です。

 

こういう時食べたくなるのがアイス。

 

私も以前は一日1個は買っていたのですが、結構な割合で買うのが「あずきバー」

adzukibar-85ml

ひえたあずきバーは鈍器と一緒で「これ使って人○○した後食べれば、完全犯罪では・・・」

と思うくらい堅いことで有名です(ウソ)

 

ところで、このかったいかったいあずきバー専用のかき氷器があるのをご存知でしょうか?

それがこちらです。

615M8xbGWeL._SX385_

その名も 『おかしなかき氷 井村屋 あずきバー 』

 

・・・うーん。こういうの嫌いじゃないです。

 

さて、アパートや貸家でも、そういったニッチなニーズにこたえる物件って、私好きです。

万人受けしなくても、一定数のお客さんに熱烈な支持を受けるというのは、実は今後の賃貸経営に非常に大事な要素ではないかと思います。

なんせ〇〇〇〇やら〇〇〇〇〇やら〇〇〇〇〇やら〇〇〇〇やらが万人受け狙いの物件を乱立しているこのご時世、ただ新しいだけ、ただきれいなだけではお客さんを呼び込めません。

部屋のクロスを変えるだけでなく、いっそのこと珪藻土、いっちゃう?くらいやるとインパクトがあります。

あとはシンクや洗面台をちょいデザイナーズっぽいものに変えたり、照明をいっそのこと全部ダウンライトにしたり・・・

部屋の設備更新したくても予算が・・・という方、プレゼント作戦、なんてものがあります。

某隣の市では、契約した方に大家さんからドンペリをプレゼント(!!)なんて物件もありました。激戦区といわれる東京でも、ルンバプレゼント(!!!)やら大型TVプレゼントやらやってるらしいです。

もらってうれしいのは、間取りによって異なるでしょうから、そこは、ほら・・・うちのように築古でも程度安定した稼働率で賃貸している不動産屋にゴニョゴニョ(ちょっとだけポジショントーク)

 

さてこれから帰りがてらアイス買って帰ろうかな。

 

 

 

 

 

ええ、パルムをね(おい)

ページトップボタン
ページトップボタン