宝くじ10回分の大当たり 積水ハウス地面師詐欺事件

・・・話してわかる相手だと楽なのに、言ってることが明らかに理解でてきない○○に説明するのはあれですね(怒)

・・・何でもありません

さて8月です。

飲食店を除いて、8月は基本閑散期です(よね???)皆さんも夏休みモードに入っているのではないでしょうか?

我々もちょぼちょぼ忙しい程度で頑張っております。

さて、先週凄いニュースがありました

積水ハウス、63億円詐欺被害…「地面師」か

※地面師が分からない方はググってみましょう、要するに詐欺師です

あのハウスメーカー最大手の積水ハウスが・・・ちなみに今、積水ハウスでググると、この話題が一番上に来ます

にしても63億ですよ奥さん(誰だよ)

ちなみに売買価格は70億。仲介手数料だって片手で(皆さん計算してみましょう♪)・・・ゴクリ

あらためて都心と地方との経済格差に愕然とします。

 

さて、今回の巨額詐欺事件、なぜ積水ハウスのような大手がだまされてしまったのでしょうか?

こういった超大手企業さんは、重説・契約書はいくつものセッションを通して内容のチェックを行うので、契約書類自体は不備がなかったと考えるのが妥当です。

仮登記までしていたところを見ると、司法書士さんだって売り主と面会しているはずですから、なぜ?と思う方も多いと思います。

今回のケースは、商談時、所有者が一人だったのと、抵当が付いていなかったのが災いしたようです。

同業者の皆さんならわかると思いますが、

登記簿の所有者が一人&抵当権がない=所有者が売るといえば売買契約が可能

なんです。

と、いうことは所有者のフリをする人が現金受領するところまでうまくやりおおせらられれば・・・宝くじ一等前後賞10回分の巨額マニーがゲットできるわけです。

おいしい怖いですね・・・

※ちなみに詐欺の舞台となった土地(ちなみに五反〇)ですが、東京の不動産ブローカーでここを知らないのはモグリといわれる位、超の付くほど有名な土地なんだそうです。

 

お金持ちの皆さん、鶴岡でもそういう輩がいないかもしれません。ゆめゆめご注意を・・・

 

KIMG1328

先日言ったマリンピア日本海にて。一番楽しかったのは「チンアナゴ」だそうですよ・・・

 

ページトップボタン
ページトップボタン