アパートの一室をアレに使えるか問題・・・

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

・・・

・・・

さて、先週末からなんかすっきりしない。

理由はこんな出来事があったから。。。

先週、一通の問い合わせメールが発端でした。

内容は

”アパートの一室をお客様来店型のサービスに使用したいので探している”

というもの

アパートはあくまでも

”居住専用”

ですから当然NGです。

実はちょっと前に同じようなメール問い合わせがあり、お断りの回答したのがあったんですよ

その方からは、具体的に理由を教えてくださりありがとうございました。という返信いただいてたのです。

だから、

「おんなじ内容だからこれでええやろ」の精神で

以前送った内容をちょっと編集して回答したのです。

・・・

・・・結果的にはこれがまずかった。

その数分後、断りメールが納得できない問い合わせの方から抗議の電話が。

で、その電話後グーグルクチコミで☆1&苦情・・・

※クチコミ内容は引用できないみたいなので、原文はグーグルマップのをご覧いただければ幸いです。

クチコミ読んだかたは面食らったかともいます。

まるでワタクシが下の写真みたいな高圧的マンのように書かれてますからね・・・

ただ。。。

ワタクシがどのようなメールを送信したか分からなければ、フェアじゃないです。

という訳で、回答メールの内容

個人情報等が分からない状態にして掲載しますので、ワタクシが高圧的マンかどうか、読者諸兄がご判断いただければ幸いです。

——-メールの内容ここから——

申し訳ありませんが、アパートの一室を来店型事業用(※注 原文では具体的な業務内容です)としてお貸しすることはできないのです。

なぜお貸しできないか、の理由ですが 現在お住まいの居住者には住むという目的に限って貸しているのです。

一室を例外的に店舗利用(部屋の中でPC作業するような事務仕事は別ですが)するには 他の区画の方から承認いただかなければならないのです。

で、他の居住者の立場で考えると、不特定多数の方が一つの部屋から出たり入ったりすることは不安に思うのではないでしょうか?

私もアパート住まいが長いですが、1区画を接客を目的とした部屋で使われていたら あまりいい気持ではないですからね・・・

逆に戸建であれば、ある程度融通は利くのですが、あいにく、一戸建で空きがございません。 お力になれず、大変申し訳ありません。

——-メールの内容ここまで——

まぁ、いずれにしてもこの内容が

少なくとも一人以上に高圧的で私情を含めた不要な内容

と思われるのは、ひとえにワタクシの文才がないのかもしれません。

お断りの意思が正確に伝わらなかったわけですから。

・・・

ほぼ毎日ブログ書いてるって―のにね。。。

・・・

ただメールの文面はさておき

改めて、ここでも明言します

居住用のアパートマンションを、不特定多数のお客様が来店する業態の店舗として貸すことはできません。

絶対に。

頭が固いのかもしれません(電話でもそれ以上のことばで言われました)

が、

何と言われようとこのルールを曲げるようなことはできません。

ワタクシ共は仲介業務のほかに、物件の管理業務も請け負っております。

将来起こりそうなトラブルを未然に防ぐのも、立派な管理業務です。

他で聞いた話では、駐車場の利用で住民とそういう業態で借りた区画とでトラブルになった例があるそうです。

※ぶっちゃけワタクシもこの駐車場トラブルが一番懸念してました。

借りたい方の求めていることに、100%答えるだけが仕事ではありません。

ましてや、原則・ルールを曲げてまで要求にこたえられるかと言われれば・・・

それに、借りてくれる方だけがお客様ではありません。

  • 現在住んでいる方
  • 大家さん
  • 今後借りるかもしれない方

も立派なお客様です。

で、件のクチコミ

弊社(つーかワタクシ)お客様を選ぶ

との指摘がありました。

まぁ確かに

今回は、

ルール違反の新規問い合わせ

よりも、

大家さん・現在&将来の入居者さんの安心

を選んだという意味では、

お客様を”選んだ”といえるかもしれません。

まぁ。。。

ワタクシも人間です。

電話を受けて気分を害しなかったか?

と言われれば

滅茶苦茶悪くしましたよ。何ならまだ悪いです。

電話での返答もぞんざいだったでしょう。

・・・人間的に未熟だなワタクシ。早く人間的に完熟せねばなりませんね。

ただ、今後も同様のお問い合わせがあるかもしれませんので、

ここでも

賃貸アパート・マンション一室での来店型店舗開業のオハナシはお受けできないことを明言した次第です。

オチもなんもないネタですが、今日はここまで…

Cyaoノシ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ページトップボタン
ページトップボタン