必ず自分の眼でみましょう。

皆様ご機嫌麗しゅう・・・

昨日年に数回ある寝付けない日でございましてね。。。瞼が・。。。

さて、今日は仕事はあれです。

とあるⅩのポスト

これですよ・・・

この記事、コメントも秀逸なものが多かったので、是非ご一読ください。

うえのⅩのポスト

ほぼスケルトンまでやっているのに、窓も断熱材も一切いじらず見た目だけきれいにして売り出すみたいです。。。

さらに恐ろしいのはこの物件

温暖地域所在ではないんだと。。。。

トタンの裏に何も入ってないって地獄やぞ。。。

夏はアチアチ、冬は激寒・・・

以前も書きましたが、ちょっときれいにすれば売れるというのも問題なんですよ。

消費者側がシロートだからとなめられている証拠。。。

だからこそ、築古の物件は、何にもリフォームされてない状態で購入がさいつよです。

リフォームされている物件が欲しいのであれば、ちゃんと質問できること。

古リノベ前提で買う場合は自分の眼で見て、どういうリフォームがしたいのかをちゃんと決めること。

できないよ・・・という人は、正直、まだ買ったりリフォームしたりするには早いと考えます。

とにかく、あなたが住む家ですから。

自分の快適や幸せのための労力は惜しまないでくださいませませ。。。

今日はねぶそくのため、明日明後日、リライトお休み(ほんとごめんちゃい。)

ではねCyaoノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ページトップボタン
ページトップボタン