hijyousiki

常識を疑ってみる

明日は子供行事オンパレードですのワタクシ・・・

急に暑くなったんですが、梅雨入りはもう少し先のようですね。

今のうちに洗えるものは洗っとこ♬

で、今回のテーマですが、

日曜日に参加した運動会で思ったことでございます・・・

いまさらながら、運動会のオハナシ
二年連続で参加しているまだまだ新米パパですが

正直・・・

運動会は午前中で終わったほうがいいと思います。

ヘタしたらやらなくてもいいんじゃないかと思います。

理由は・・・

①間延びしまくっている

競技と協議の間が空きすぎで間延びしてるし・・・だったらちゃっちゃとやって午前で切り上げたほうがよくね?

②弁当がこわい

この時期、天気が良ければ真夏日近くまで気温が上がる中、弁当を持参させるなんて自殺行為なんじゃないですかねぇ。。。

③出番にムラがある

ワタクシもワタクシの息子も出場競技が午前中で全部終わってしまい、その後超絶暇を持て余すという結果になりました。うちの町内は比較的生徒数が多いので、種目が一人ひとつくらいしか出られないんですわ。。。

・・・

・・・

 

そんな私の考えを代弁するようなWEB記事でございます。
運動会はなんのため?だれのため?

※この記事を読んで書かれたこちらのブログも是非
小学校の運動会は要らないなと思った理由

この上の記事でも再三指摘されておりますが、運動会は必ず一日かけてやらなければならない・・・というのは、ただの思い込みに過ぎません。

本当に児童のためになっているのなら、ワタクシも続けることが最善だと思いますが、だらだら進行して、テント内で飽きてねっ転がってる低学年の子供たちを見てると、正直生徒の為になってるとは口が裂けても言えませんね。。。

で、常識というか思い込みを疑ってみる、というのはこれから重要なのかなと思います。

  • 賃貸だと制限が多くて不自由・・・
  • マイホームを持って一人前・・・
  • 家賃を払うのはもったいない・・・

微力ながらワタクシ、こういった思い込み(一部業界の刷り込み)を打破していきたいと思います。

こんなこと言ってると、PTA会長やれよと言われそうですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)