maru

祝☆丸 ~不動産的観点から見るFA移籍~

いまさらながら、ふるさと納税しようと思っとります・・・

さて、11月もいよいよ終わり、明日から師匠も走る師走です。やり残したことはありませんか?

ただ・・・

最近、平成最後の○○押しがうざいですね。

某 〇選手のFA


75931830_175x291

某になっていませんね

プロ野球で(※野球を『やきう』表記することを巡り、重大な夫婦の危機がありましたので、今後野球表記に改めます(震え声))FA宣言していたあの大型中堅手が、

何とあの某在京球団に・・・(歓喜)

守れて長打もあって、出塁してくれて足も速いあの大型中堅手(しつこい)

よっしょぁ!!!来年が楽しみや!!(〇選手のリストバンドの色で喜びを表現しております)

今年は彼に何度も嫌な目に合わせられたので、広島からいなくなるうえに自軍に来てくれるなんて夢のようですな。

箱庭の東京ドームでドームランを量産してくれることを信じております

ちょっと早いですが、ユニ着せたコラがあったので載せてみました。

marug

この畜生顔、金満球団にふさわしいでぇ

さて、丸選手の地元は千葉県なので、同じく交渉していたロッテが有利・・・という報道もちらほら見られましたが、なぜ巨人に決めたのでしょう?

これにはこういうからくりがあります

パリーグの場合、六球団の内、関東のチームはロッテと西武の二球団で、残りは北海道、宮城、大阪、福岡とバラバラなため結構遠征が多くなります。

セリーグの場合、六球団の内、関東のチームが巨人、横浜、ヤクルトの三球団で、残りも愛知、兵庫、広島と遠征が少ないんです。(まぁ巨人は地方で開催ゲームが結構あるんですけどね)

おまけに東京での暮らしを球団が全面的にサポートなんて話も出てましたから、家族を大事に思う丸選手にとっては、巨人はうってつけの球団だったわけです。

ワークライフバランスが大事だというのは、一般サラリーマンもプロアスリートも一緒です。

不動産屋的な観点


annnai

丸選手の移籍の決め手となったのは以下の点だと思います

  • 家と仕事場の距離があまり離れていない
  • 仕事場に通いやすい
  • 学校に通いやすい等生活の利便性が高い
  • 最終的な判断は家族を含めて(実態はほぼ奥さんが決める)がする

これって、実はファミリーのお客様がアパートやマンション決めるときも全く一緒です。どんなに旦那さんが気に入っても、長時間そこに住む家族が快適でなければ、借り手はいただけません。

つまり、物件そのものの魅力もさることながら、立地も非常に非常に重要だということです。

  • いい場所
  • いい計画
  • いい物件

これの三点が満たされてこそ、数ある物件から選ばれ、高い入居率を維持できるわけです。

 

さてこのFAに関して、元中日監督の落合氏がこんなことを言っていました。

『選手よりもその家族を口説くのが一番、移籍してその土地で長く生活するのは妻や子供だから』

というわけでワタクシも、夫婦で来られたお客様の場合、奥さまにできる限りアピールしております(ネタバレしてしまった・・・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)