202103noko

繁忙期のネタじゃないよ

皆様繫忙期、いかがお過ごしでしょうか?

ワタクシは何とか元気でやってます。

ええ・・・

色々ありますけど

※何があるかはこのフォントサイズでお察しください

さて、ここ最近のニュースで最もワタクシの胸に刺さったのがこのニュースです。

※ショッキングな内容のニュースのなので、苦手な方は今回はここでお引き取りくださいm(__)m

のこぎりで76歳「妻」が83歳「夫」を殺害 20年前に容疑者を激怒させた夫の所業とは

  • のこぎりでのどぼとけを切り
  • 絶命するまで二時間馬乗りになって眺める

という殺害方法は、筆舌に尽くしがたいほどの強い恨みを感じます。

このニュースを読んでワタクシ

「そこまでの恨みを持ち続けて生きるなんて、つらく悲しい人生だよな」

と思いました。

記事を読むかぎりですが、なるほど・・・

恨まれる夫側には同情の余地は一ミリもありません

が、それを恨み続けるというのは、とてつもない負のエネルギーが必要です。

しかも恨み続けて、目的を果たしたところで残るのは、恨み続けた長い年月だけです。

容疑者の妻は76歳、この後の人生何を目的に生きるのでしょう。

どこにも救いのないこの話題…やるせない気持ちになります。

なので

離婚って【恨み恨まれて相手を殺めることを回避する】

という意味では悪くないチョイスだと思います。

なんでこんなことを書いたかは、皆様の心の中にとどめて下さい。。。

では皆様また近いうちに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)