メガネガチ語りシリーズ」カテゴリーアーカイブ

小学校区についてメガネがガチで語る NO. 0

皆様、お元気でしょうか?

ワタクシは今頃夏バテなのか、最近めっきり疲れが取れなくなっております。

さて、

鶴岡市という町に縁あってお住まいの皆様、特に県外から越してくる方々は、

  • 鶴岡とはどんなところなのか?
  • 何に注意すればいいのか?
  • 何が旨いのか?
  • どこに住むのがいいのか?

と疑問だらけだと思います。

で、鶴岡について語るうざい不動産屋が全然いないんすよ。。。

というわけで、ワタクシが鶴岡市について学区別に語りたいと思います。

今回はこの企画のキック・オフとして、鶴岡市(特に中心市街地についてですが)全域に言えることを書きたいと思います。

1.車があれば、買い物の便利不便はそれほど関係ない

買い物が便利云々・・・ですが、鶴岡市内の移動は基本車です。会社帰りにどこどこで買い物のパターンがおおいんです。なのでスーパーやらコンビニやらドラックストアやらホームセンターやらの近くである必要って、実はそれほど高くないように思います。(近いに越したことはないですけどね)
特にスーパー・ドラックストア・ホームセンターは郊外に大型店を出す傾向にあるし、大物を買うにはどっちにしても車で行かなければなりませんしね。

2.基本天気は悪いものだと思って生活すべし

【重要】そもそも洗濯物を日光に当てなければならないというのは思い込み、幻想です。

鶴岡は雨や雪ばっかりです(おい)気がめいる・・・
なので洗濯物は基本部屋干しをお勧めします。我が家は基本、部屋干しです。外に干しても、虫やら花粉やらPM2.5やらくっつくだけでろくなことがありません。しかも洗濯も載って紫外線で生地が劣化するんですよ。。。
※部屋干しについては、こちらをご一読ください。部屋干しのススメ とくに鶴岡みたいな裏日本は・・・

3.小学校選びも中学校選びも、ぶっちゃけ運

いいと思って選んだ学校なのに、荒れていたとか、先生がいまいち・・・これは100%運です。ソースはワタクシです(迫真)
第一通う子にとって担任の先生があたりかどうかは、会うまで分かりませんから。。。私立の伝統校が存在しないだけに、学区に必要以上に縛られて物件が…というのはっきり言って勿体ないです※学区についてはこちらをご一読ください 学区について考えてみる

4.雪は降ります、必ず

去年(2019-2020)シーズンは近年でも珍しいくらい少雪でした。が、少ないとはいえ、市内でも20センチから30センチは積もります。雪と友達になれ、とは言いませんが、「なぁに運動不足解消になる」くらいで除雪頑張りましょうね(ゲッソリ)
運転に自信がないという方は、必ず4WDの車に乗ってください。慣れてる人でも雪道にはまる人は毎年結構な数います。
※あっちこっちでうわさされる「カマキリの巣が高い位置あるから大雪」とか「カメムシがおいから大雪」とかいうアレ、はっきり言って全くあてになりませんので軽くあしらいましょう。

5.公共交通機関は壊滅状態です

鶴岡は電車で移動することはほとんどないうえ、路線バスも日に数えるほど・・・
車がないとどこへも行けないに近いです。
ホント不便です。※これだけはワタクシ共の力でも何ともなりません・・・

6.大体の食い物がうまい

一度出て帰ってくると、食べ物の旨さは身に染みてわかります。和食・洋食のレストラン(チェーンじゃないところね)も多く、しかもはずれがほゞない。

あと、ラーメン屋も多いです。こちらは玉石混合ですので、皆さんの舌を信じていろんなお店を訪ねてみてください。どうしてもいい店教えてほしいという方にはこっそりワタクシの好きなお店お知らせします。

7.新しい人間関係つくるの、結構大変

何度か会わないと砕けて話にならない、というのが生粋の鶴岡人です(ワタクシの感想)それはただ照れ屋さんなだけなので、新しく来た人が嫌いなわけではありません。そういうもんだと思っていれば、傷つくこともありません(ひどい)
その分仲良くなるとすごくいい付き合いができます。相手が農家さんだったりすると、思わぬお裾わけがもらえたりします(おい)

・・・

と、鶴岡市の特徴を独断と偏見でつらつらと書きましたが、次回は、鶴岡(一部山形)といえばこれ、というものをご紹介したいと思います。