カテゴリー別アーカイブ: 中古住宅ネタ

kemonare

いまさら速報 けもなれと不動産(ていうか中古マンション)

いまさらですが、『獣になれない私たち』・・・

最高に面白かったです。

視聴率は振るわなかったみたいですが、ワタクシ並びにワタクシの妻の心には響きましたよ。

運命の鐘なんてならなくても、ずっと一緒にいることはできるんですよ!!

まぁ、確かに仕事で疲れ果てている状態で、パワハラだのニートだのと浮世の辛さを思い出すようなドラマ見たくない・・・というのはごもっともですが・・・

勧善懲悪でもなく、単純な恋愛ものでもなく、刑事ものでも、医療ものでもない群像劇・・・いまどき非常に貴重なドラマだと思います。

 

見逃した方は是非全話イッキ観してください。これは命令です(何様だ) 続きを読む

koteikannen

固定観念を疑う マイホーム編① LDKアイランドキッチン

何かかっこいい題名・・・

今日はあこがれのマイホーム(中古住宅のリノベ含む)のオハナシ。

住宅を建てる(中古住宅のリノベ含む)とき、みなさんはどんなところにこだわりますか?

  • キッチンはアイランドがいい、だっておしゃれだし
  • 風呂はとにかくこだわりたい
  • ウォークインクローゼットで洋服を管理したい
  • シュークロークで靴を管理したい
  • LDKは床暖がいい、いや無垢フローリングがいい
  • トイレはやっぱりTOTOのネオで始まるあれ

いいですね・・・夢があって

続きを読む

maru

祝☆丸 ~不動産的観点から見るFA移籍~

いまさらながら、ふるさと納税しようと思っとります・・・

さて、11月もいよいよ終わり、明日から師匠も走る師走です。やり残したことはありませんか?

ただ・・・

最近、平成最後の○○押しがうざいですね。

某 〇選手のFA


75931830_175x291

某になっていませんね

プロ野球で(※野球を『やきう』表記することを巡り、重大な夫婦の危機がありましたので、今後野球表記に改めます(震え声))FA宣言していたあの大型中堅手が、

何とあの某在京球団に・・・(歓喜)

守れて長打もあって、出塁してくれて足も速いあの大型中堅手(しつこい)

よっしょぁ!!!来年が楽しみや!!(〇選手のリストバンドの色で喜びを表現しております)

今年は彼に何度も嫌な目に合わせられたので、広島からいなくなるうえに自軍に来てくれるなんて夢のようですな。

箱庭の東京ドームでドームランを量産してくれることを信じております

ちょっと早いですが、ユニ着せたコラがあったので載せてみました。

marug

この畜生顔、金満球団にふさわしいでぇ

さて、丸選手の地元は千葉県なので、同じく交渉していたロッテが有利・・・という報道もちらほら見られましたが、なぜ巨人に決めたのでしょう?

続きを読む

untitled

鶴岡市の中古住宅 に求めることBY鈴木不動産

楽しみに待っていたごくごく一部の皆様。

昨日は更新できず申し訳ありません。

今日はまじめにお仕事の話デス

お題は「中古住宅」

中古住宅の問題点


IMG_2109b

※画像はイメージです※

中古物件。文字通り誰かが使った住宅や店舗ですが、今回は中古の住宅に絞ってのお話デス

中古、つまり古い、わけです。※まれに築数年の新古品のようなレアものもありますが

具体的に中古住宅ではどんな特徴があるかというと・・・

  1. 住機(キッチン・風呂・トイレ・洗面台)が経年劣化している
    →一部(または全部)交換されている場合があります
  2. エクステリアが経年劣化している
    →これも塗装済みの場合があります
  3. 間取りが昔っぽい
    →以前DK理論で出したように、キッチンが孤立してるものが多かったり、収納が全部押入れ仕様だったりしますそしてワタクシの中で中古住宅の最大の問題点
  4. 夏(クソ)暑く冬(クソ)寒い

中古だと断熱軽視の昨今


dannnetuzai

ちゃんと施工された断熱材。アルとなしでは天国と地獄ほど違います

なぁに、中古かったんだから寒いの暑いのは我慢するぜぇ、そもそも今の日本人は快適さに慣れて、我慢を知らな過ぎる・・・

なんてのは極端ですが、中古を購入された方・検討されるは、夏暑く冬寒くても我慢してる方が多いです。

・・・

・・・

せっかく買った家なのに我慢するのか・・・

寒い家は健康寿命を縮めるというのに・・・

※断熱についてはこちらの記事をご覧くださいませ

見えないところこそこだわりを


皆さん、見える部分にはお金をかけて交換・修繕しますが、見えない部分、断熱にはあまり関心がないように思います。

でも、最も大事なのは断熱をしっかり取って、生活空間全体の快適度をあげることではないでしょうか?

建物の躯体そのものがどうなの?という方には建築士が物件の不具合の有無を確かめるインスペクションという制度がありますが、有料(5万から10万程度)なうえ、本当に見た目で分かる不具合だけなので、インスペクション=絶対安心とはいかないでしょう。

リフォーム済みの中古住宅、どうなんよ?


そろそろ毒を吐きますぜぇ・・・

で、世に出回っている”リフォーム済み”の中古住宅ですが・・・

  • キッチン入れ替え済み
  • 風呂入れ替え済み
  • トイレ交換
  • 壁紙・床張替済み
  • 外壁・屋根塗装済み

辺りがデフォかと思います。

もしこういったリフォーム済み中古住宅の購入をお考えでしたら、必ず聞いてください。

「断熱材はどうなっていますか?」と

中古住宅の断熱材は・・・

  1. 外壁又は室内の石膏ボードを剥がす時に充填
  2. 断熱系の外壁材を上張り
  3. 断熱系の壁を室内に上張り

位しか取付ができません。

もしリフォーム済みの中古住宅で、この問いに全く回答できないまたは入っていないと回答された場合、私だったら購入をお勧めしません。だってさみーの耐えられないもの。ましてや鶴岡みたいな雪国でさみー=死ですよほんと。

ましてやご丁寧に内外装をきれーにしてあるわけだから、それを一度壊すのというのは無駄の極みというもの。

なのでワタクシ

リフォ済みをおっかなびっくり購入するくらいなら、古い家を安く買って、スケルトンレベルからのリフォームをご提案します。だって自分好みにいじれるしね♪

 

家の購入が目的ではなく、家を買うことで人生がより幸福で快適なものになることが目的なわけですから、買った後、我慢を強いられるというのはワタクシは耐えられましぇん。

 

kaitai20181110(2)

鶴岡市の深刻な〇〇不足・・・

昨日は更新落しちゃった・・・

今日の午前中は鶴岡市とつるおかランド・バンク共催のつるおか空き家相談会がありました。

年三回の内、最終回はいつも15組前後ですが、今年は21組の受付がありました

ワタクシも相談受けておりましたが・・・

ヘビーなものから、ライトなものまで、みなさん土地・建物の悩みを抱えていらっしゃるんだなと改めて実感しました。

で、

所有者だけではなく、深刻なのが、あるモノの不足ですそれは・・・

続きを読む

tax10%

鶴岡市の不動産買う時でも、消費税気にしますか?

日本シリーズ・・・

やっぱホークスつえーわ。
※ちなみにワタクシ、4勝2敗でホークスが日本一と予想してますが、心情的にも夫婦円満の為にも広島を応援してます。いちいちうるさいワタクシの解説を聞きながら日シリ楽しみたい方、是非ご一報くださいw

さて、

もろSEO狙いのタイトルです(笑)

安倍首相も10%に上げると(ほぼ)明言した消費税。。。

景気はボキっと腰折れするのは確実だね(ゲッソリ)

で、増税名物、毎度おなじみ住宅の駆け込み需要・・・高い買い物だけに、消費税の額も大きいから心情的には分かるのですが。。。ねぇ。

ただ、新築住宅(中古住宅のリフォームもそうですが)って、契約から引き渡しにタイムラグが生じます。で、住宅購入の場合いったいどのタイミングだと8%と10%に分かれるのか?

今回は不動産屋らしくまじめに記事書きます。いつもの毒舌を期待している皆様申し訳ありませんm(__)m

 

消費税8%と10%の分かれ目


8%が適応されるのは

  1. 契約が2019年4月1日以前である
  2. 引き渡しが2019年10月1日以前である

この2パターンでがんす。※下図をご参照ください

tax8_10

図参照 価格コム様

消費税増税で起きるであろう本当の問題(ワタクシの私見)


sintikurush

消費税が8%で買えるうちに建てよう!!という駆け込みが起こると予想されます。(実際、昨年あたりから鶴岡市でも土地や中古の建物への問い合わせが結構増えてマス)

で、

本当に問題なのはここからです。

  • ある特定の時期だけに契約建築が集中・・・
  • 営業は同時に何人もの方のプランを書いたり商談に追われ・・・
  • 殺到した契約をこなす為、業者は納期に追われ・・・

といった状況になるわけです。
忙しさは仕事の質を下げます。特に現場作業はそうです。

先日の免震ダンパのデータ改ざんも厳しい納期に追われて起こった事件でした。さすがにデータ改ざんまでの事はないにしても、通常よりも出来上がりの質がちょっと落ちたものになる可能性は非常に高いです。

 

消費増税での実際負担額のモデルケース


modelcase

上図・価格コム様のページでの試算だと、

  • 建物2500万円
  • 土地(仲介)1500万円
  • 家具インテリア150万円
  • 夫婦で年収600万円
  • で、4000万円のローンを組んだ場合

の場合、増税で54万円の負担が増える一方、住まい給付金が30万円増えますので、実質24万円の負担増だそうな・・・

24万円・・・

35年年間かけてローンを払う一生に一度の買い物で、4000万円のローン組んで・・・さらに諸経費や家具家電、インテリア購入費の増税分を入れて24万円の差です。

しかもエコポイント復活だの、消費下支えの何らかの補助が出る噂もちらほら出ております。(あくまでも新聞記事のレベルでしかわかりませんが・・・)

24万円も違う、と考えるか、たった24万円かと考えるか。

※念のため書いておきますが、土地購入の価格と、個人所有の中古住宅の価格には消費税掛かりません消費税がかかるのはあくまで仲介手数料に対してだけです

 

ワタクシの私見


さぁてココからは放言させてもらうぜぇ・・・

これだけの差(24万円)で焦るのは、はっきり言って得策じゃぁないでっせ。

一生モンの買い物をするのに、そういうケチり方は逆に損をします。見えないところで・・・

自分だったら

  • 駆け込みが終わったころを狙う
  • 土地を探し
  • 懇意にしている業者に
  • 時間をかけてプランを練り
  • 納得したものを建てる

これ一択です。(ただワタクシ、建てる予定はありません(キッパリ))

土地を買って建てる方もそうです、変に焦って探すよりは増税を一度頭から失くして、その土地(所在・大きさ・形・近隣)が自分にあっているのかどうかを冷静に考えてほしいです。

だってワタクシもそうですけど、忙殺されているときって、いいアイデアも出ないし、仕事雑になるじゃん?

ブログも誤字だらけになるし・・・

え・・・

それは関係ない?

これまた失礼しました。

それはさておき、真剣にマイホーム・店舗を計画されている方々、是非こちらからお問い合わせください
・・・悪いようにしないから・・・ね?※このオチ、前も使ったような気がするけど、まぁいいや。

gosyoku

え、誤植じゃないの?中古住宅が〇〇円!?

この画像・・・『ハンドルを右に』だったのが、字が汚すぎて『インド人を右に』になったといわれる有名(?)な誤植です。

人間が作業する異常、必ず出るのが誤植。。。

ワタクシのブログにもたくさんあります(おい)

モチロン不動産業としてHP,ポータルサイトに物件情報を出すときは、価格は間違えるとエライことになりますので(もちろんそれ以外も間違えたらえらいことになるですが)十分気を付けていますが・・・

 

なんと、中古物件でどえらい価格のものがありました。

なんと・・・

100円

・・・100円?マックじゃないんだから100万円の間違いじゃないの?と思いましたが、間違いじゃないどころか、本当は1円らしいです

公開不動産サイトで「100円の家」が販売中!?

 

記事を読むと、諸経費やリフォーム代がかかるのは当然としても、1円とは・・・

思い切ったことするなぁ・・・

 

この1円物件、似た様な物件はわが鶴岡ももちろん、全国津々浦々にあるんです。

背景にあるのは”空き家問題”

私もつるおかランド・バンクという空き家問題に関わるNPOの一員なのでよーーーーーーーーーーくわかりますが・・・

『相続した祖父母の家があるけど、鶴岡なんて一度も行ったことがないし現地も見たことがない』

『固定資産税も払えない、市に寄付しようとしたら断られた』

こんなケースが結構あるんです。

こういう空き家は、老朽化が激しかったり、家財道具がそのまま残されていたり、権利関係が複雑だったりと一筋縄ではいかないものが多いうえ、売値が極端に安いという、ドラクエで言うところの呪いの装備です。

元記事では、

1円で売却→10年分の固定資産税・都市計画税を売主が買主に支払う

なんてケースもあるようです。売った側がお金を払う・・・マイナスやん・・・

それでも手放したい不良空き家が全国に息をひそめて眠っている・・・

 

高齢化、人口減少が進むということは、それだけ不動産の需要が無くなるということです。つまり・・・

どんな不動産でも資産だった時代は終わり、これからは、再販可能な管理の行き届いた不動産だけが資産として扱われ、ほかは二束三文どころかマイナスの価値しか無いという扱いになっていくのです。。。

何度も何度もこのブログで書いていますが、

購入した不動産は、自分の子孫の誰かが管理するか手放すかすることになります。その時に『なんでこんな不動産を・・・』と恨まれることのない物をしっかり検討して購入して、購入後もしっかりと管理してくださいね。。。

と、ホラーのような内容でした。。。

 

ところで・・・

え、今日先発菅野じゃないの?

・・・

・・・

先に言っておきます、

広島カープおめでとう!!

日シリ頑張って

carp

昨日のヒロイン 全員にっこにこで草 (^)(^)ミ

本当は怖い中古住宅の〇〇〇取引

げ、前回更新から1ヶ月経ってた・・・

色々あってなかなか更新せずにいました。仕事とか子育てとか子育てとか子育てとか

さて、今回はガチの仕事の話

皆さん、『不動産の個人間売買』(相対取引とか直接売買などとも言います)という言葉をご存知でしょうか?

不動産業者を介せず、売主と買主が直接契約をするというものです。

最大のメリットは仲介手数料が発生しないところ。1000万円の不動産でしたら36万円プラス消費税が正規の仲介手数料ですので、それがゼロになるのは大きいですよね。

個人間売買がこれから主流になれば、我々不動産業者の多くは廃業・・・うちも・・・

おーこわ。。。

で、先日相談を受けたのは、その個人間売買に関するものでした。

こんな内容でした 続きを読む

smallhouse

中古住宅、小さければ小さいほど・・・というわけではない罠

もうすぐ3月が終わり、新年度が始まりますね。

KIMG0229

コーヒーは一足先にお花見モード

 

私も(たぶん早いといわれそうですが)タイヤ交換を早々に終え、なんとなく軽くなった足回りに少しウキウキしております。

※決して業績が絶好調というわけではありません。あしからず。

お客さんから(特に売買)のお問い合わせで「小さいのでいいから安い住宅ありませんか」

というのが結構多いです。

・・・正直、一番こたえにくいです。

なぜかというと

実は家(特に中古物件)って、大きさ=価格ではないから。

理由は二つあります。

続きを読む