カテゴリー別アーカイブ: お仕事関連

2018kanzi

災・・・

今年の漢字『災』に決まりましたね。2004年ぶりらしいです。

今年は超寒い冬、豪雨、地震、台風・・・ほかにも近隣国からの災いのタネと、この文字がふさわしいかと思います(残念ながら)

災いといえば、天災だけでなく、人災というものがあります。

その人災の中で、年間17000人もの人が亡くなるものがあります(H27年度)。交通事故での死亡者数が4117人ですからその4倍以上・・・

しかもここ数年、その危険があちこちで問題になっているのに、この数はなかなか減りません。。。

その人災とは・・・

続きを読む

nekomusume

宅建鶴岡忘年会と妖怪と不動産と

昨日は『日本料理 村上』さんで宅建協会鶴岡の忘年会でした

今年の忘年会一発目です。

さすがに忘年会で写真をパシャパシャとれなかったのですが、鍋はハタハタ(もちろん子持ち)が入っていて、嫌でももう、冬なんだなと意識させられますわ・・・ね(もちろん料理は美味しゅうございましたよ)

最近分かったのですが、ワタクシ、明らかにビールに弱くなってます。ビール飲むと一杯目で顔が破裂するかと思うくらい血が上ってるのが分かります。なのでこの日もビールは乾杯だけで、ほとんどワイン飲んでました。日本料理にワインでチアーズってか・・・

欧米かっ(古すぎる)

で、酒席ので会話。。。
ちょこちょこ話を聞いていると、今年は皆さん忙しかったとのこと。うちでさえも(おい)それなりに忙しかったから、そうですよね。

 

やはり駆け込み需要なのか。。。あれほどあまり意味ないとこのブログで喚起していたのに・・・

ただ、忙しい忙しいと働いてばかりいると、妖怪いそがしに取りつかれちゃうのでご注意を。

isogasi

妖怪『いそがし』

・・・

・・・と、唐突に妖怪の画像を挟んだのには理由があります。

いま、日曜朝9時枠で絶賛放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』ご覧になったことはありますか?うちは毎週録画してみてます。時代や世相をうまく反映させていて、話自体が面白いですよ※特によかったのは第七話の『ゆうれい電車』あれは必見の価値ありますよ~

続きを読む

syurink

ばれなきゃいいのか・・・

丸はどこへ行くんでしょうか・・・
皆さん、最近食料品を買って、
「あれ、なんか以前より小さくなってる・・・」
とか
「あれ、こんなに少なかったっけ・・・」
と思ったこと、ありませんか?ないという方は単純にニブチン・・・

 

この、値段は変わっていないけれど内容量が減っている現象(?)いわゆるステルス値上げというやつですが、シュリンクフレーション という名前があるみたいです

シュリンクフレーション


stelsneage

たとえば、上写真のカントリーマァム

2005年と2015年とを比較すると

  • 枚数がマイナス10枚
  • 一枚当たりのグラム数も1グラム減
  • 総重量が330gから200gに減
    マイナス39.39%・・・

これを企業努力と呼ぶべきか、詐欺と呼ぶべきか・・・というかばれなきゃ正義なのか・・・

不動産屋で似た様な事をやったら営業停止食らうレベルですよこんなの。

※でもかき上げやってる某シ〇〇ンとかかぼちゃとかあるから一緒か・・・

消費者も賢くならんといけないですね。

じつは、電気料金でも、同じようなものがあるんですね。
ご存知の方も多いと思いますが、その名は・・・

続きを読む

aspia (7)

テナント探訪 鶴岡市宝田二丁目 アスピア様

まーた原稿落としてしまった・・・ワタクシが二人いれば・・・

さて、11月下旬というか年末感が出てまいりました。

風の匂いが変わりましたものね・・・

さて、今回は、ワタクシがお仕事でテナントをお借りいただいた、鶴岡市宝田三丁目にあります、
アスピアソーシャルアクションさんをご紹介したいと思います。

アスピアソーシャルアクションさんご紹介


aspia (1)

外観はこんなんですが・・・中はすごいですよ!

アスピアソーシャルアクションさん(以後アスピアさんと省略して記載します)は、一般社団法人Pasioさんが行っている就労支援のサービス事業です

場所は 山形県鶴岡市宝田三丁目19番20号

で、具体的にどのように就労支援を行っているか・・・実はワタクシもなんとなくは知っていましたが、具体的に説明できないので(おい)直接伺ってきました。

一言でいうと『精神疾患のある若者の就労支援』です

疾患があるが、ある程度働く能力があったり、能力があるけれど対人関係が上手く構築できない方をサポートして、就職まで支援していくんだそうです。

詳しくは下の新聞記事をご覧いただければと思います

aspia (7)

山形新聞さんの記事です

続きを読む

untitled

鶴岡市の中古住宅 に求めることBY鈴木不動産

楽しみに待っていたごくごく一部の皆様。

昨日は更新できず申し訳ありません。

今日はまじめにお仕事の話デス

お題は「中古住宅」

中古住宅の問題点


IMG_2109b

※画像はイメージです※

中古物件。文字通り誰かが使った住宅や店舗ですが、今回は中古の住宅に絞ってのお話デス

中古、つまり古い、わけです。※まれに築数年の新古品のようなレアものもありますが

具体的に中古住宅ではどんな特徴があるかというと・・・

  1. 住機(キッチン・風呂・トイレ・洗面台)が経年劣化している
    →一部(または全部)交換されている場合があります
  2. エクステリアが経年劣化している
    →これも塗装済みの場合があります
  3. 間取りが昔っぽい
    →以前DK理論で出したように、キッチンが孤立してるものが多かったり、収納が全部押入れ仕様だったりしますそしてワタクシの中で中古住宅の最大の問題点
  4. 夏(クソ)暑く冬(クソ)寒い

中古だと断熱軽視の昨今


dannnetuzai

ちゃんと施工された断熱材。アルとなしでは天国と地獄ほど違います

なぁに、中古かったんだから寒いの暑いのは我慢するぜぇ、そもそも今の日本人は快適さに慣れて、我慢を知らな過ぎる・・・

なんてのは極端ですが、中古を購入された方・検討されるは、夏暑く冬寒くても我慢してる方が多いです。

・・・

・・・

せっかく買った家なのに我慢するのか・・・

寒い家は健康寿命を縮めるというのに・・・

※断熱についてはこちらの記事をご覧くださいませ

見えないところこそこだわりを


皆さん、見える部分にはお金をかけて交換・修繕しますが、見えない部分、断熱にはあまり関心がないように思います。

でも、最も大事なのは断熱をしっかり取って、生活空間全体の快適度をあげることではないでしょうか?

建物の躯体そのものがどうなの?という方には建築士が物件の不具合の有無を確かめるインスペクションという制度がありますが、有料(5万から10万程度)なうえ、本当に見た目で分かる不具合だけなので、インスペクション=絶対安心とはいかないでしょう。

リフォーム済みの中古住宅、どうなんよ?


そろそろ毒を吐きますぜぇ・・・

で、世に出回っている”リフォーム済み”の中古住宅ですが・・・

  • キッチン入れ替え済み
  • 風呂入れ替え済み
  • トイレ交換
  • 壁紙・床張替済み
  • 外壁・屋根塗装済み

辺りがデフォかと思います。

もしこういったリフォーム済み中古住宅の購入をお考えでしたら、必ず聞いてください。

「断熱材はどうなっていますか?」と

中古住宅の断熱材は・・・

  1. 外壁又は室内の石膏ボードを剥がす時に充填
  2. 断熱系の外壁材を上張り
  3. 断熱系の壁を室内に上張り

位しか取付ができません。

もしリフォーム済みの中古住宅で、この問いに全く回答できないまたは入っていないと回答された場合、私だったら購入をお勧めしません。だってさみーの耐えられないもの。ましてや鶴岡みたいな雪国でさみー=死ですよほんと。

ましてやご丁寧に内外装をきれーにしてあるわけだから、それを一度壊すのというのは無駄の極みというもの。

なのでワタクシ

リフォ済みをおっかなびっくり購入するくらいなら、古い家を安く買って、スケルトンレベルからのリフォームをご提案します。だって自分好みにいじれるしね♪

 

家の購入が目的ではなく、家を買うことで人生がより幸福で快適なものになることが目的なわけですから、買った後、我慢を強いられるというのはワタクシは耐えられましぇん。

 

kaitai20181110(2)

鶴岡市の深刻な〇〇不足・・・

昨日は更新落しちゃった・・・

今日の午前中は鶴岡市とつるおかランド・バンク共催のつるおか空き家相談会がありました。

年三回の内、最終回はいつも15組前後ですが、今年は21組の受付がありました

ワタクシも相談受けておりましたが・・・

ヘビーなものから、ライトなものまで、みなさん土地・建物の悩みを抱えていらっしゃるんだなと改めて実感しました。

で、

所有者だけではなく、深刻なのが、あるモノの不足ですそれは・・・

続きを読む

ryuukougo 2018

2018流行語大賞 でたわね

2018年も残すところ64日・・・

そして年末恒例、流行語の季節になりました。毎年毎年、どう考えても流行ってねーよという言葉を混ぜ込んでくるのやめーや・・・

当ブログ2016年の流行語の記事はこちら
※2017年はワタクシ、この企画やってませんでした。。。

 

2018流行語大賞候補は・・・


ryuukougo

画像出展 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5365607&media_id=258

候補の30語は以下の通り(50音順)。

あおり運転/悪質タックル/eスポーツ/(大迫)半端ないって/おっさんずラブ/GAFA(ガーファ)/仮想通貨・ダークウェブ/金足農旋風/カメ止め/君たちはどう生きるか/筋肉は裏切らない/グレイヘア/計画運休/高プロ(高度プロフェッショナル制度)/ご飯論法/災害級の暑さ/時短ハラスメント(ジタハラ)/首相案件/翔タイム/スーパーボランティア/そだね―/ダサかっこいい・U.S.A/Tik Tok/なおみ節/奈良判定/ひょっこりはん/ブラックアウト/ボーッと生きてんじゃねーよ!/#MeToo/もぐもぐタイム

参考 http://news.livedoor.com/article/detail/15559901/

・・・

・・・

大賞は

#MeToo(次点首相案件)じゃね?(適当)

そういえば

ご飯論法って、
「朝ごはんは食べたか」→「ご飯は食べてません(パンは食べたけど)」みたいなやつのことでしたね。ワタクシてっきり、
サンドウィッチマン伊達のカロリーゼロ理論の事なのかと思いましたよ。

date

不動産の流行 2018


今年は不動産の流行といえば・・・

かぼちゃの馬車不正、レオパレス基準法違反、TATERUの不正、スルガの不正、そして西武信金の不正・・・※最近飛び込んできた西武信金の不正はこちらをご覧くださいませ。

不正ばっかじゃねーか!!

 

ワタクシ共のような鶴岡市の中でも小さな規模の不動産屋にはあまり関係ない話ではありますが、不動産くくりで一緒くたにされるのは勘弁ですわ。。。

 

hawks

鈴木不動産的日シリ後日談 ~第8戦が見たかったのに~

日シリ、終わりましたね。


nihonniti

まさか私の予想を下回るとは・・・

まずはソフトバンク、球団初の下剋上おめでとうございます。
※私としては鶴岡市の至宝、長谷川選手をもっと使えよと思いましたが・・・

まぁ今回ばっかりは、采配の差だといわざるを得ません。短期決戦はあっという間に終わりますから、調子がダメな選手(ていうか丸選手)は打順下げるなり、スタメンから外すなり非情な采配を振るわなければなりません。

工藤監督はそれができ、緒方監督にはそれが出来なかった・・・これにつきます

今年は新井が引退でチーム一丸になっていて、これ以上ないシチュエーションだったのに・・・

これで今年、丸が出ていったらどうすんだべ・・・(なんだよ出来高込4年17億って・・・出て行ってほしいとしか思えない渋さ)

2003年から、セリーグが日本一になったの、たった3回だけなんですね。。。これは恐ろしいです。セリーグの存在意義が・・・

それにしても、MVPの甲斐選手の肩、すごかったですね


kaimvp

これ草生えます

参考までに2018年平均ポップタイム(=キャッチャーが捕球してから二塁に送球が到達するまでの時間)

  • 甲斐 拓也(ソフトバンク) 1.83秒
  • 田村 龍弘(ロッテ) 1.92秒
  • 梅野 隆太郎(阪神) 1.93秒
  • 中村 悠平(ヤクルト) 1.94秒
  • 若月 健矢(オリックス) 1.95秒
  • 小林 誠司(巨人) 1.97秒
  • 嶋 基宏(楽天) 1.99秒
  • 會澤 翼(広島) 1.99秒

※NPBで700イニング以上守備に就いたキャッチャーが対象です

この指標、ピッチャーのクイックの上手・下手を度外視した純粋なキャッチャーの肩の強さを知れるよい指標なのですが・・・やはり甲斐選手だけ異次元です

 

具体的なデータ


date

具体的なデータを根拠にしてちゃんと分析することが大事なんです。

  • エラーが多いのは、普の選手であれば届かないボールに追いついてしまうからかもしれない。→そういう指標あります
  • あの選手の打率がいいのは、とんだところがよかったが続いているだけかもしれない。。。→これもそういう指標あります
  • あの選手のホームランが多いのは、ホームの球場が狭いからかもしれない→これもそういう指(ry

データが全てとは言いませんが、参考にすらしないのは論外ですよね?だって、印象でしゃべる、やきうOB、広岡達郎とか広岡達郎とか広岡達郎みたいなやつもいますからね。こいつは

rougai

This is 老害

いまだに逆シングル=悪で止まってるので、THE老害の極みです出来れば口を開かないで欲しい。

ただ、データを生かすも殺すも使う人次第です。いい情報も持ち腐れにならないように気を付けないと・・・

 

 

tax10%

鶴岡市の不動産買う時でも、消費税気にしますか?

日本シリーズ・・・

やっぱホークスつえーわ。
※ちなみにワタクシ、4勝2敗でホークスが日本一と予想してますが、心情的にも夫婦円満の為にも広島を応援してます。いちいちうるさいワタクシの解説を聞きながら日シリ楽しみたい方、是非ご一報くださいw

さて、

もろSEO狙いのタイトルです(笑)

安倍首相も10%に上げると(ほぼ)明言した消費税。。。

景気はボキっと腰折れするのは確実だね(ゲッソリ)

で、増税名物、毎度おなじみ住宅の駆け込み需要・・・高い買い物だけに、消費税の額も大きいから心情的には分かるのですが。。。ねぇ。

ただ、新築住宅(中古住宅のリフォームもそうですが)って、契約から引き渡しにタイムラグが生じます。で、住宅購入の場合いったいどのタイミングだと8%と10%に分かれるのか?

今回は不動産屋らしくまじめに記事書きます。いつもの毒舌を期待している皆様申し訳ありませんm(__)m

 

消費税8%と10%の分かれ目


8%が適応されるのは

  1. 契約が2019年4月1日以前である
  2. 引き渡しが2019年10月1日以前である

この2パターンでがんす。※下図をご参照ください

tax8_10

図参照 価格コム様

消費税増税で起きるであろう本当の問題(ワタクシの私見)


sintikurush

消費税が8%で買えるうちに建てよう!!という駆け込みが起こると予想されます。(実際、昨年あたりから鶴岡市でも土地や中古の建物への問い合わせが結構増えてマス)

で、

本当に問題なのはここからです。

  • ある特定の時期だけに契約建築が集中・・・
  • 営業は同時に何人もの方のプランを書いたり商談に追われ・・・
  • 殺到した契約をこなす為、業者は納期に追われ・・・

といった状況になるわけです。
忙しさは仕事の質を下げます。特に現場作業はそうです。

先日の免震ダンパのデータ改ざんも厳しい納期に追われて起こった事件でした。さすがにデータ改ざんまでの事はないにしても、通常よりも出来上がりの質がちょっと落ちたものになる可能性は非常に高いです。

 

消費増税での実際負担額のモデルケース


modelcase

上図・価格コム様のページでの試算だと、

  • 建物2500万円
  • 土地(仲介)1500万円
  • 家具インテリア150万円
  • 夫婦で年収600万円
  • で、4000万円のローンを組んだ場合

の場合、増税で54万円の負担が増える一方、住まい給付金が30万円増えますので、実質24万円の負担増だそうな・・・

24万円・・・

35年年間かけてローンを払う一生に一度の買い物で、4000万円のローン組んで・・・さらに諸経費や家具家電、インテリア購入費の増税分を入れて24万円の差です。

しかもエコポイント復活だの、消費下支えの何らかの補助が出る噂もちらほら出ております。(あくまでも新聞記事のレベルでしかわかりませんが・・・)

24万円も違う、と考えるか、たった24万円かと考えるか。

※念のため書いておきますが、土地購入の価格と、個人所有の中古住宅の価格には消費税掛かりません消費税がかかるのはあくまで仲介手数料に対してだけです

 

ワタクシの私見


さぁてココからは放言させてもらうぜぇ・・・

これだけの差(24万円)で焦るのは、はっきり言って得策じゃぁないでっせ。

一生モンの買い物をするのに、そういうケチり方は逆に損をします。見えないところで・・・

自分だったら

  • 駆け込みが終わったころを狙う
  • 土地を探し
  • 懇意にしている業者に
  • 時間をかけてプランを練り
  • 納得したものを建てる

これ一択です。(ただワタクシ、建てる予定はありません(キッパリ))

土地を買って建てる方もそうです、変に焦って探すよりは増税を一度頭から失くして、その土地(所在・大きさ・形・近隣)が自分にあっているのかどうかを冷静に考えてほしいです。

だってワタクシもそうですけど、忙殺されているときって、いいアイデアも出ないし、仕事雑になるじゃん?

ブログも誤字だらけになるし・・・

え・・・

それは関係ない?

これまた失礼しました。

それはさておき、真剣にマイホーム・店舗を計画されている方々、是非こちらからお問い合わせください
・・・悪いようにしないから・・・ね?※このオチ、前も使ったような気がするけど、まぁいいや。

kowai

お休み前にホラーな話・・・

この更新から二時間後・・・

当ホームページは30時間くらいお休みに入ります。。。

被害が小さい定休日を選んではいるものの、全ページ(もちろんこのブログページも)見られなくなる、というのはちょっと不安です。

その代り終わった後にURLアドレスバーに赤が出なくなるのがちょっと楽しみです。

さて、読書の秋というわけで(?)今回はブックレビューです

『恐い間取り』(松原タニシ著)

kowai

いわゆる『事故物件』に率先して住むことを芸風にしている著者の実体験をもとに書いている・・・

後半は事故物件関係ねーじゃねーか!!という事例もちらほらありますが、総じて面白かったです。特に特殊清掃の話、一読の価値あります。

鶴岡にも何件か、そういう『事故物件』がありますが、人が住んでいるところが多いのではないでしょうか。

俗に一人住んで退去したら告知義務なしといわれていますが、正直、そうとも言い切れないです。まともな不動産業者はほとんど、二回り目でも三回り目でも告知するでしょうね。

ワタクシのホラーな話は

家賃を何か月かまとめ払いするお客さんがいたのですが、その部屋が・・・

床から50センチくらいゴミで埋まっているというゴミ屋敷で、臭いもシャレにならないくらい強烈でした。
ちなみに入居者は車で寝泊まりしていたそうです。なぜ片付けないのか・・・

※そのアパートはその他にもいろいろあったのですが、すでに解体しなくなっております。ご安心ください。

そしてこういう話は大体どこの業者さんでも一度は経験しているはずですので、仲の良い業者さんに聞いてみると、面白い話が聴けるかもしれませんよ・・・

 

20181021

怖いお面被ってマスが、中身はかわゆい子供たちです。それではしばしのお別れ。