カテゴリー別アーカイブ: 徒然

不動産屋が語るフローリング ワタクシがリフォームするなら・・・(後篇)

昨日に引き続き、フローリング論です。

前回はこちら

無垢フローリングの特徴(デメリット)


ココまではいいことばっかり触れましたが、無垢にはデメリットもあります

  • やわらかい針葉樹は傷が付きやすい
  • 年に1〜2回手入れが必要で無垢最大のデメリットは・・・
  • 反りや隙間が空いてくる(特に松や杉)
  • 普通のフローリングより高い(ものによっては馬鹿高い)

いや~反ったり伸び縮みしたりは、ゼロにはできないんすよ。。。

この反り・隙間といったことをまとめた記事がありました

無垢フローリングの「隙間」って知ってますか?

で、空気層が広い針葉樹ほど、反りや伸び縮みしやすいです。

・・・・

なんたって生き物ですから。

実際、反り伸び縮みとメンテナンスの話をすると、急にテンションが下がって無垢やめるお客さんもいるようです。

で、足があたる表面は無垢で、その下は合板という複合フローリングを使う人って結構多いんです。

二つを並べてみると、違いがよくわかります。

floor_difference

左が完全な無垢材 右が複合フローリング

上の写真を見ても、無垢は木の年輪がそのまま、複合はミルフィーユのように薄い板が接着剤で固定してあります。

複合はほぼ狂いません。そして足触りは無垢に近いものがあります。ただ、無垢のように木自体が呼吸をしないし、接着剤(化学物質)を使用しております。

ココはよーーーーーーーーーーく検討して決めてほしいところです。

ワタクシの見解


で、お前はどうなんだ?という声が聞こえてきそうなので、ワタクシの私見を

 

変化が起こることや、キズが付きやすいことを差し引いても、自分だったら無垢のフローリングを選びます。

傷やゆがみ?いいじゃないですか味があって。

手間がかかる?手間がかかるのが嫌なら家なんて建てないほうがいいですぜ(おい)

自分のモノにしたんだったら、手入れや修繕まで含めて自分の家なんだからさぁ・・・

そして最大の理由

ほぼ毎日触れるモノにお金をかける・・・費用対効果、いわゆるコスパ最強じゃないですか(そこか)

だから本音を言えば、アパートや貸家も全部無垢でいきたいですよ・・・

いきたいですよ・・・

いきたい・・・

いきた・・・

・・・

 

えーっと、ワタクシ、明日と明後日鶴岡におりません

温泉でも行こうなんていつも話してたので、ちょっくら風呂入りに行ってきます。

というわけで、次回の更新は火曜日です。。。

皆様良い週末と月曜日を。

不動産屋が語るフローリング ワタクシがリフォームするなら・・・(前篇)

なんやかんやで記事飛ばすことが増えてまいりました。

そして凹むことも増えてまいりました。時期的にね。。。

さて、着工件数が年々減っていくこのご時世、建てる→内覧会で、建築屋さんは作品をお披露目していく

悲しいことに畳はホントごくごく一部しか使わず、面積の95%はフローリングです。

タタミ党のワタクシとしては、さみしいですよ・・・さみしいです・・・

気を取り直して、このフローリング・・・

最近、『無垢フローリング』を選ぶ方が増えてきました。

見た目もいいし、杉やパイン(松のことです)のように柔らかいものは足触りもいいうえに温かみがあります。

この無垢フローリングについて、意外と知らないことだらけなので、自称不動産者モノズキ野郎のワタクシがちょろっとまとめたいと思います。 続きを読む

家について考えるんですよ、結構。不動産屋だもの

仲の良い工務店さんでちょっとお茶飲みながら話をしていまいしたが。

その工務店さん管理のアパートに住んでいたお客さんが、退去後、ほかの業者で家を建てたんだそうです。

そのとき、会話で、いろいろ選ぶの楽しいでしょう?みたいなことを聞いたら
『全然選べませんでした、仕様がこれとこれで決まっていて・・・』とおっしゃっていたそうです。

言われるがまま、バンバン決まっていき、なんとなく選んだ家が建つ・・・

ベルトコンベヤーか。

 

自分の住む家なのに、すでにぼんや~り決まってる。。。しかも建て主に都合がいいように。

何かそれ、楽しくないですよね。。。家って、自分でいろいろ決めるのが楽しい反面、膨大な中から自分で選ぶのが大変でもありますけどね。

でも・・・

自分の家なんだから、もうすこし、こう、さぁultra

そんななかふと考えたのが、展示場について。

展示場って、ふろやシステムキッチン、松竹梅で言えば松グレードのものを使っていることが多いです。

そのグレードが選べるかは、予算次第です。

そしてなにより、展示場の間取りがお客さんの生活に遭っているかどうかは、はっきり言って分かりません。

素敵に見えるのは家具やら雑貨のコーディーネートの賜物です。

 

なので、見過ぎるのはあまりよくないのでは・・・とも思っちゃいます。

むしろ、前も書きましたが、自分がどういう生活をしたいか、に真正面から向き合う方が、よいのではないかな・・・

で、自分に向き合って思い出したのが、最近全然DIYやっていないということ・・・

いや、言い訳はあるんですよ、子供が2時には帰ってくるとか、習い事とか、寒いとか(おい)・・・

 

もうちょっとしたら、いろいろやってみたいことがあるので、しばしお待ちください。

 

今日はこれから子供を迎えにいかないといけないので、また木曜日にお会いしましょう。

antijyokin

キレイ好きの方、必見です。

いやぁ、ミスって怖いね・・・日付がちがえば意味のないものって、特に。

日曜日、車で事故る悪夢で目が覚めたのもこういうことの暗示だったのか・・・

というわけで、今日はずいぶん凹んだ状態でこの記事を書いています。

 

今月の文藝春秋に、『除菌抗菌ブームが日本人を弱くする』という記事があり、非常に面白く読んでおりました。中でもO-157についての記事は、考えさせられる

ざっくりいうと

  • 0-157が流行った学校で検査すると、菌に感染しても重篤になることなんでもない子がいる
  • 重篤だった子を調べると、ほぼ全員いいとこのボンボンで一戸建て住まいだった
  • 良いとこの子は、小さいころ砂遊びや泥遊びせず、キレーーーな環境で育っていた
  • そもそもO-157は、非常に弱い近で、雑菌が近くにいるとすぐやられてしまう

・・・

この中で、O-157が弱い菌、というのが、ワタクシ初耳でびっくりしました。

ワタクシもO-157には感染したことはないし、大病もしたことがなければ、毎年大流行の兆しを見せるインフルもかかったことがありません。

モチロン、ワタクシいいとこのボンボンでもありません。むしろ野犬に近い生活でした(言い過ぎか)

たとえば

  • 泥遊びして、ロクに手を洗わずごはんやおやつを食べる
  • シールだけ抜いて捨ててあったビッ〇リマン〇ョコ(当時30円)を拾って食べる
  • 賞味期限が2年過ぎた缶ジュースを友達と飲む
  • 落ちた食べ物は何秒たとうが食べる(砂がついていたら流水で流して食べる)
  • いまだにうがいなどほぼしない(おい)

・・・

ナチュラルに鍛えてたんですね。さすがに大きくなってからは拾い食いはしてませんが・・・

この記事の医学博士のセンセイも、孫には床に落ちたものをあえて食べさせるそうです。

さらに、日本人に多かった回虫という寄生虫、これが駆除されてから、アレルギーや花粉症が増えたというデータもあるんです。

皆さん、除菌のし過ぎには十分お気を付けください。

※余談ですが、洗浄便座での洗いすぎも体に悪いそうです。皆様もほどほどに・・・

225

筒香選手に思う野球の未来

昨日は某会議が長引き更新落としてしまいました。

tonegawa

二度目の登場 もうしわけありませんでした

もう1月も終わりですね。はやいもんだ。

例年2月は凍結でひどい目に遭いますので・・・

昨年は特にひどかった・・・

今年はここまで例年並みor少ないくらいですけど、油断は禁物ですね。。。

さて、唐突に野球の話。

先日、DeNAの筒香嘉智選手が都内の日本外国特派員協会で記者会見を行いました。

その内容がこちらです

DeNAの筒香嘉智外野手が25日、都内の日本外国特派員協会で記者会見

ライブドアニュースからの引用ですが・・・

  • DeNAの筒香嘉智が25日に会見を開き、日本の野球界の問題点について語った
  • 若い世代に多い「勝利至上主義」に問題があるのではないかと言及した筒香
  • 「勝つことが第一に優先されて、子どもの未来が潰れている」と指摘した

引用ココまで

筒香選手は、これまでも勝利至上主義に対してずっと警鐘を鳴らし続けているんですが、なかなか日本内で取り上げられることが少なかったです。

こんな本も出版しております(紹介しておりますが、ワタクシ未読です・・・すみません)

空に向かってかっ飛ばせ! 未来のアスリートたちへ

ワタクシ、高校野球(ていうか甲子園、さらに言えば高野連)嫌いを公言しておりますが、筒香選手も指摘している通り、

  • 過密日程で選手寿命を明らかに短くしているにもかかわらず、誰も改善させようとしない。
  • 過密日程がドラマを生んでるとかぬかす大人が多すぎる。
  • 勝利が目的になり、スケールの大きい選手が育ちにくい

プロ野球より負けたら高校野球の方が真剣だ、などという人がいますが、自分の生活が懸かったプロが真剣じゃないって、どんな目をしてるんでしょうね?(あんまり書くと毒舌インフルエンサーで済まなくなるのでこのくらいで・・・)

で、最近、新潟高野連がこんな発表をしました。

新潟高野連が球数制限導入 来春、全国の公式戦で初

この流れがどんどん広がっていかないと、長い目で見たとき、野球というスポーツがどんどん衰退してしまいますよホント。

いい選手はみんなMLBに行ってしまうと嘆くよりも、いい選手を若い時代につぶさず、どんどんどんどん育てていく下地を、これから作るべきです。

ワタクシも妻も、プロ野球が大好きです。なぜならすごく野球がうまい人たちが凄いプレーを見せる、そこに魅了されるからです。くそ暑い真夏の真昼間に、自分の選手生命を削りながら野球する姿は、美談でも何でもありません。

それはただの拷問です。

こういう勝利至上主義は、どのアマスポーツにも蔓延しているし、商売でも利益追求、業績追求が過ぎると本当にいいものが残らなくなる。。。

ワタクシは某在京球団のファンですが、筒香選手は個人的にものすごく応援しています。

ただ・・・

菅野からあんまり打たないでくださいお願いします。

MLB、本人はベイスターズ優勝させてから・・・なんて言ってましたが、できれば早く挑戦してほしいですね。(そうすれば菅野の防御率がry)

今日はちょっとアレがあれで

1/20にお年玉付き年賀はがきの抽選番号の発表がありましたが、皆さんどうでした?

うち?

当たりましたよ!!

切手シート二枚・・・

・・・

毎日毎日さみーよ・・・

さすが冬(当たり前だ)

で、今日は外出したくない書類作成&HP更新しておりました。。。

そろそろ寒さのピークにさしかかろうかという時期ですが・・・temp

ヤフーの天気から引用

・・・真冬日はないようだね(ニッコリ)

 

さて、今日はちょっと愚痴を

この間某産直で玄米を購入したのですが、樋で見てびっくり、やたら黒くなった米やら、脱穀できてない米やら、脱穀の後のもみ殻やらが出てきて・・・水は大量に使うし、自分の指で脱穀しなければならないし、ひどい米粒は手でとりのぞかなければならないし・・・

今まで玄米で買って、そんなこと一度もなかったのに・・・

研いじゃってるから返品できるわけもなく、なんとかかんとか5キロ食べきったのですが、炊飯の準備をするたび、こいつの顔が浮かび腹が立ちました。

rocket

またしても下町ロケットネタ  ギリ食える米だったんですがそれは

結局次は別のところから買ったんですが、こちらはそんなことはなくフツーにといで(というかほぼさっと流すだけ)で炊けました。

農家の皆様、私が間違ってるのか、その米が外れだったのか、それとも農協が悪いのか教えてくださいませ。

すんません。ホントひどかったんで愚痴らせてもらいました・・・

yakiu

成分不足からの告知でございます。

昨日の記事を書いた途端、業者さんとの打ち合わせすっぽかしかけるというドジをするあたりがワタクシですね(おい)モチロン平謝りですわ・・・※あと妻に毒づきすぎで大分突っ込まれたのは内緒な・・・

tonegawa

謝罪(イメージ図)

いよいよツルオカの冬らしい天気がやってまいりました(震え声)真っ白です。。。

さて、先日の新年会で、最近、ある成分が足りてないね・・・という話で盛り上がりました。

そうです・・・

 

プロ野球です。

 

1分くらいなんか取り上げるかと思ってスポーツニュースを見ていても、1分どころか1秒も触れない日もしばしば・・・

ワタクシは内海長野ショックから立ち直れず、枕を濡らす日々・・・

うちの妻は、カープの菊池選手の特集を録画して心のオアシスにする始末。。。

もうすぐキャンプインですのでそれまではじっと我慢の日々ですな。。。

まぁ来年は広島のぽちから卒業できそうです、だって【巨人】丸佳浩、古巣・広島の対策法をチームに伝授

まぁ、失ったもののデカさを考えると、これでも足りない位なんですけどね(涙)

続きを読む

danndori

不動産の協会宴会に思う『段取り力』

よっしゃ、今日は締切間に合った!!

昨日はワタクシ共の宅建協会の新年会

だったのですが。。。

開宴〜乾杯 まで

一時間ですよ一時間

※ここからは毒が強めですので、お読みになる方はお気を付けくださいませ

続きを読む

hiphop

鈴木不動産の新庄内グルメマップ⑫ 酒田市 ホシナ食堂

この画像のオチ、どこに潜んでるかな・・・

雪がない冬・・・天国のようですね。とか言ってると降るんだよなぁ(震え声)

前回の記事でご紹介した本のレビューは、もう少しお待ちください。結構書きたいことが多くて、一日ではまとめきれまちぇんので

さて、すっかりお仕事関係の話題が多くなったこのブログ。

なまけ心を入れ替えてみなさんの困ったにより向き合った内容にしていきたいと思います。

どこまで訴求効果があるかはわかりませんが、

発信し続けなければ何も変わらない

これだけは確かだと思いました。

不動産の購入自体、多くの方が一生に一度か二度あるかないかだと思います。

とにかく痛手を負わない安心安全な取引っちゅうものがいかに大事か・・・

 

ワタクシの舌鋒鋭い毒舌、ご期待くださいませ。

続きを読む