りあるえすていと・にゅうす」カテゴリーアーカイブ

リノベ進捗状況&○○収納

みなさま早いもので1月も末です

年末年始にかけて雪でほんとしんどかったですね(白目)

で、寒波のタイミングでの入居は、ホント怖いです。

皆さんも凍結にはくれぐれご注意を・・・

さて、絶賛リノベーション中のコーポ城北ですが、じわり問い合わせも増えてきております。

お風呂の回収が大体完了しましたので、写真を掲載いたします

20210123 (1)    20210123 (2)

見ての通り

今回は

シャンプーなどを置く棚はつけませんでした

あえてね。。。

2021aetene

あえてねの方

だってあの棚って

  • ぬめるうえに掃除めんどくさい
  • 変色・劣化する
  • あの棚をつける壁の金具部分がかびやすい

とほぼいいところがありません。

だったななくして、つるす収納にシフトしてもらったほうがみんな幸せになれます。

このつるす収納は、なにもお風呂だけではありません。

  • 洋服もつるせばたたまなくていいし
  • フライパンも熱いうちにさっと洗ってつるせば余熱ですぐ乾くし
  • テレビもつるす(壁掛け)と掃除楽

とにかくつるす収納にすれば大体の人は幸せになれるといっても過言ではありません。

みんなで・・・幸せになろうよ

2021siawase

幸せになろうよ

遅すぎるご挨拶でございます。

年明け初です。。。遅すぎますが

今年も一つ良しなに。。。

皆様、いかが除雪してましたでしょうか?

昨年は(ほぼ)ノー除雪でしたので、今年はしんどいです。とはいえまだ1月ですから、除雪シーズン、もう二か月くらいあるのか(絶望)

で、今年多いのが水抜き栓の不具合連絡と消雪設備の不具合連絡・・・

どちらも昨年ほとんど使われなかったため、不具合が今年になって表面化したというわけでしょうね。。。

水抜き栓に代表される、あまり使わないものの不具合は、顕在化するまで時間がかかることが多いです。

で、意外なものもこれにあたります。

それは

エアコン・・・

ここ数年でようやくエアコンが暖房として認知されてきましたが、いまだに夏しか使わないという方が非常に多い。。。

で、

今年のように寒いと、灯油ヒーター以外にも暖房が欲しい

5年ぶりくらいに暖房付けてみる

エアコン暖房つかない

というパターンです。

ただ、このエアコン暖房の不具合ですが、

  1. コンプレッサーやら基盤やらがガチで壊れている
  2. 雪で室外機が埋もれている
  3. この寒さで室外機内の水が凍ってしまい、室外機が回らず動かない

このうち

2・3は・・・

大変申し訳ありませんが、室外機周辺の雪をどけていただき、雪と氷が溶けるのをお待ちください・・・(汗)

しかも1のかたも、積雪状況によってはすぐに交換とはいかないんです…

道路の雪も少し少なくなり、いつもの鶴岡の冬くらいにはなりましたが、積雪の影響で設備の工事が間に合わずご迷惑をおかけすることもございます

が、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。m(__)m

PXL_20201227_100732507.NIGHT

藤島のイルミネーション、思ってた以上にすごかったです。子供らも大喜び。

 

 

今年最後の・・・

今年最後の更新となりました。

・・・

年末年始寒波に戦々恐々としております。

さて今年の漢字は「密」が選ばれましたね(おせえよ・・・)

今年の漢字、2020年は「密」

密と蜜を間違っている投稿がちらほら見られたのもご愛敬。

で、今年の漢字、ワタクシなりに選んでみました。

私にとっての一文字は・・・

「知」

です。

今年は新型コロナ騒ぎによって知ること、知ろうとすることがいかに大切かを気づかされました。

例えば

  • 人と会わなくても仕事ができる
  • 今まで絶対やらなければならないことだと思ってたことは、別にやらなくてもいいことだった

なんていう一方

  • 人と会わない=ストレス
  • 会わないとできない仕事は、重要なものが多い

だったり。

さらに新コロ騒ぎがなければ

  • 毎年多くの人がインフルエンザ(通常の奴です)でなくなっているということ
  • もちをのどに詰まらせて毎年1300人もなくなっていること
  • 肺炎で亡くなる方が年間4万人いること
  • 毎年5000年人近くが浴槽で溺死及びその関連死で亡くなっていること

を知ることもなかったでしょう。

今巷で起こっている混乱は、新コロに罹患することよりも、罹患することで社会的制裁を加えられることがより怖いという同調圧力が根底にあるように思います。

ワタクシのできることは限られておりますが、ためになることやなるほど、と思うことをこれからも変わらず発信できればと思います。

 

それではみなさま。よいお年をお迎えくださいませm(__)m

イブ・・・

今日はクリスマスイブ・・・

ただ、

40ともなるとワクワクもドキドキもございません。

大人にはサンタクロースこないもの。。。

今年はいろんな意味で特殊な一年でした。

そして今年いやというほど思い知らされたのは

何よりも怖いのは人間だ、ということ・・・

202012sennsui

©冨樫義博  幽遊白書 屈指の名シーンです(ワタクシ比)

さて、忘年会が一度も開催されない12月が終わろうとしております。

もちろん忘年会をやらないのは簡単かつ一番安全です。

が、日ごろから売主買主、貸主借主の間に立つ仲介という商売柄、

お店の方々の気持ちを考えるといたたまれない気持ちになります。

なので今年の年末年始は、いろんなところのテイク・アウト使おうかと思ってます。

※あれ、これ春先もやっていたような・・・

今年を振り返るうえで欠かせないのがリモート○○、

色々やってみましたが、はっきり言って、リモートが『直接会って話す』に完全に取って替わることはないだろうなと思います。

重要な会議であればあるほど。

だってzoomだと、一人しゃべってるとほかの人は黙ってなきゃならないんですもの。。。

自分以外が映像オフ&ミュートにする講演や発表だと、本当に聞いてるのかどうかわからんのはしんどいですよ。

歌手の方がよく無観客配信やるなぁ・・・と感心しきりでございますよ。

逆に、大したことがない会議はリモートでやればいいというかやれんじゃん、というのもわかりました。(たいしたことないものはやらなくてもいいのではというツッコミはさておき)

政府もついに、重要事項説明を書面も電子化して非対面実施へ本腰入れ始めました。※IT重説自体はすでに始まってますけどね。

来年以降、脱ハンコ、脱紙の流れはより進みそうです。

弊社もできるだけ電子化、脱ハンコを進めてまいりますので、何卒宜しくお願い致しますm(__)m

オチもなんもねぇ・・・

6年で1円について・・・

ついに来ましたね

【冬】が・・・

あっちこっちでバタバタしている方も多いかと思います(主に現場関係の皆様本当にお疲れ様です)

そんな師走のクソ忙しいなか、当ブログをお読みいただき誠にありがとうございますm(__)m

さて、

このテーマでピンと来るあなた・・・

・・・

・・・

不動産業者かアパートオーナーですね?

これがメンタリズムです(おい)

6年で1円とは何ぞや?という方向けにご説明すると

賃貸に入居し退去する際に問題になる原状回復のなかに、クロス(壁紙)・クッションフロアといった内装が、六年で残存価値1円、つまりほとんどただ同然になるという説明があるんです。

詳しくは国土交通省のガイドラインをご覧ください

ということは、6年以上住めば、または張替えから明らかに6年以上経過していればどんなに汚そうとも張替え費用は請求できない・・・

わけではありません

ガイドラインには、こんな風に記載があります

「経過年数を超えた設備であっても、継続して賃貸住宅の設備等として使用可能な場合があり、このような場合に賃借人が故意・過失により設備等を破損し、使用不能としてしまった場合には、賃貸住宅の設備等として本来機能していた状態にまで戻す、例えば、賃借人がクロスに故意に行った落書きを消すための費用(工事費や人件費等)などについては、賃借人の負担となる。」
 このように、たとえ残存価値がゼロでも、まだ使える設備等を破損したような場合は、元の状態に戻す費用を負担しなければなりません。具体的には、賃借人は壁紙などの材料費を負担する必要はありませんが、落書きを消したり、壁紙を張り替えたりする作業をする職人さんの工事費や人件費等を払わなければなりません。

つまりあくまで1円になるのは貼ってあるクロスそのものであって、貼るための費用は別なんですね。で、実際クロスの貼替えにかかる費用のうち、クロスの占める割合って、実は10%から(かなり甘口で)30%くらいなんですわ。。。

202012genjyo001

図にするとこんな感じ

なので、たばこスパスパでやにだらけだとか、換気全然しないためにカビだらけだとか、破ってしまったとか落書きとか・・・

明らかに借りた人に責任がある、つまり善良なる管理者としての義務を怠った場合、請求額はもちろん大きくなります。

なので

とにかく、とにかく丁寧に使ってくださいお願いしますm(__)m

※もちろんクロスだけでなく、クッションフロアも同様です。本当に気を付けてください(白進)

※請求するワタクシも鬼ではないので、毎回胃が痛いんすよ・・・

 

 

 

 

kaminari

入っててよかった○○

しわすですわし

何の気なしに入るアレについて話したいと思います。

そうです

〇文式

・・・

ではなく

火災保険・・・

ワタクシ共の管理・仲介のアパートなどの賃貸物件に住む際、皆さんが入っているいわゆる火災保険はハトマーク共済というものがほとんどです

※ハトマーク共済のHPはこちら

この保険実は3つの保険がセットになっております。

それがこの三つ

  1. 家財保険
    火事や天災でお持ちの家財道具が破損した場合や、ドロボーに入られた際に保障するもの
  2. 借家人賠償保険
    漏水や給湯器の破裂等、アパートに被害を及ぼしたときに、大家さんに対して賠償が必要なものを保障するもの
  3. 個人賠償責任保険
    お店でディスプレイされているもの壊してしまった時や、自転車で人にけがさせてしまった場合の賠償を保障するもの

家財・賠償二つとも、上限額があり、上限額を上げると当然ですが保険料も上がります

最も保険料が低いもので家財上限200万円 賠償それぞれ上限1000万円

そもそも住んでいる間に使うかどうか微妙です。が、ワタクシ、最近はいっててよかったと思う事故がありました。

某日、我が家近くに落雷があり、ワタクシの愛用するTVとサウンドバー(要するにスピーカー)がだめになったんです。

幸い、保険にはいっておりましたので事故受け付けにTEL

その後送られてきた書類に記入したものと

  1. 契約書の写し
  2. 被害に遭った家電の写真(メールでも送れます)
  3. 修理見積(と場合によっては処分費の見積もり)
  4. 被害に遭った家電のレシートや保証書(保管していれば)

を返信用封筒で送ると・・・

 

無事、保険金が出ましたよ・・・おかげでTV、買い替えできそうです(涙)

hoken

長期でアパートにお住まいの方はうっかり保険更新を忘れている・・・なんて方もいらっしゃるかと思います。契約が切れているかどうか不安な方、保険内容等確認したい方、そもそもよく分からないときは、アパート契約された不動産業者さんにご家訓をおススメ致しますです。。

今まで切らさないよう切らさないようにまじめに加入していてよかった・・・

 

というわけでオチも何もありません

閲覧注意・・・

急に寒くなったと思ったら夏日になったりと、11月は乱高下すね。。。

さて、もう12月が目のまえ・・・

11月はなんやかんやとそこそこ忙しかったでごんす。

そんな中、ある物件の退去後の清算について

その物件はかなり長期入居だったうえ、喫煙者だったこともあり、どえらい状態・・・

みてくださいよ。。。

※結構汚いので、食事中にスマホで見るのはおススメしません・・・

・・・

当然ですが、敷金で足りるはずもなく、それなりに高額(もちろんガイドラインに抵触しないように按分しましたよもちろん)請求せざるを得ないわけです。

ただ、退去された方も事情があり、おそらく即金できっちりは厳しいでしょう。。。

こういうのも不動産のお仕事なんで。。。と思っていたら大家さんがぽつり

「お客さんと大家さんの間でお互いの言い分を聞くなんて、良心的なんですね」

・・・

大家さんによると、首都圏で某大手仲介から借りた部屋の退去の際、借主の言い分を一切聞いてくれなかったんだそうです。

向こうはこちらと違い、物件を管理する会社と、仲介でお客さんを探す会社が別、というのがざらです。

なので、借りた時お世話になった会社の人と、退去時に立ち会う会社の人は全く違うわけです。

そうなると、何を言っても「契約書に書いてある通りです」で全部突っぱねられるわけです。

弊社の場合、内見~契約~退去まで、ワタクシがしゃしゃり出てきます。

ていうかほぼワタクシしか出てきません(内見は違う場合もありますが・・・)

コピーロボットが欲しい・・・

首都圏は物件数も膨大ですから、仕方ないのかもしれません。そういう殺伐感がいやな都会の皆さん。

鶴岡、移住しませんか?

 

PXL_20201123_022107422.MP

すげー虹だったのでパチリ

PXL_20201121_032904897.MP

兄はメガネかけ始めてワタクシに似てきたといわれます。

久々復活・・・

だいぶ間が開いてしまいました。。。忙しかったというのもありますが、色々ありましてね。。。

なんだかんだやっているうちに、秋というよりはもはや冬に片足のつま先ぐらい突っ込んだような天気が続きますね

ここまで更新できなかったのが、先日亡くなった、女性4人組バンド『赤い公園』の津野米咲さんが亡くなったショックが大きく・・・※報道では自死の可能性が高いようでした。近いうちにこの自死についても何かしら書きたいと思います。

実をいうとワタクシ、この赤い公園の熱心なファンではありませんでした、が、水曜日のNHKFM、津野さんがパーソナリティを務めていた『ゆうがたパラダイス』(略してゆうパラ)をよく聞いておりまして。

ワタクシにとっての水曜日は、『ゆうパラ』と一緒にあったといっても過言ではなかった。ワタクシにとっての『当たり前の日常』だったんです。

が、その日常が何の予告もなく無くなったとき、ワタクシ自分で思っていた以上のショックをうけておりまして。。。

それで気づいたんですが、何気ない日常の一部は、自分の一部なんですね。一部を失うことはこんなにも痛みや悲しみを伴うものなのかと、改めて思い知らされました。

亡くなってから、改めて赤い公園(赤い公園の楽曲は作詞作曲のほとんどを津野さんが担当)の作品を聞くようになったのですが、本当に素晴らしいです。

直近のアルバム『THE PARK』には、良いアルバムの特徴ともいえる『全曲フルで頭から聞きたくなる』力が詰まっています。歌にも、演奏にも、瑕疵にも、彼女たちの※アルバム特設WEBページに全曲の歌詞とメンバーの解説が見られますので是非。
AMAZONの『THE PARK』ページ

アルバム収録曲『絶対零度』、是非聞いてみてください。

作詞:津野米咲
作曲:津野米咲

アラバの海の真ん中
泳いでみせてきやしゃんせ
天と地を裏返してやれ

ガラス細工の鉢ん中
見世物小屋の家主が
光を曲げて縮んだ

息を吸って吐くことが奇跡なんだと知っても
淡い泡ひとつ潰したい
燃えるような赤い魚

体感温度疑って決めつける前に問えばいい
ときめきが導いてくれるから
絶対零度の未来に持ち物リストは無いのさ
ときめきが胸の奥にあるなら

ガラス細工の鉢ん中
優しい優しい主人に
労られ終える命か

あたり前の毎日が贅沢だと学んでも
淡い泡ひとつ潰してまで
燃やし尽くして魚の赤

塩分濃度振り切って渇いた喉で歌えばいい
思えばいい たとえ届かなくとも
絶対零度の未来に永久保証は無いのさ
くたばった甲斐があればいいから

体感温度疑って決めつける前に問えばいい
ときめきが導いてくれるから
絶対零度の未来に持ち物リストは無いのさ
ときめきが胸の奥にあるなら

アラバの海の真ん中
泳いでみせてきやしゃんせ
天と地を裏返してやれ

歌詞引用ここまで

こんな曲が作れて、こんな歌詞が書ける人が・・・
他にもスマップの『joy‼』の作詞作曲も手掛けていました(当時津野さん21歳ですよ・・・)あの歌詞は40過ぎるとぐさぐさ刺さりますね。。。

と、完全に私の自己満記事で申し訳ありません。(この記事も涙目になりながら40のおっさんがキーボードたたいているというキモイ状態ですが)

 

で、ここからはちょっと仕事の話

  • 9月から募集しておりました、大規模リノベーション物件『井上荘』も無事全室ご契約いただきました(パチパチ!!)まぁ完成前に全室というわけにはいかなかったことはこんなご時世ゴニョゴニョ
  • もう一棟の大規模リノベーションは今月末からようやく着手予定です。こちらもいろいろ手続きが(あ、ワタクシのミスではありませんよ一応)煩雑で。。。こちらは始まり次第写真もUPしてまいります

最近のワタクシいよいよ圧力に負け、だいたい常時マスクつけております。

でこの時期マスクつけていると思わぬ副作用が・・・

口元があったかい&乾燥しない。。。

夏はともかく冬はつけて過ごそうと心にきめましたです。

でもまぁ、次回から今までよりやや毒薄目でボチボチ更新できそうです。グルメネタも近日公開いたします・・・たぶん。。。

 

小学校区についてメガネがガチで語る NO. 1

様々なことがあり、更新がだいぶ空いてしまいました。

ここ数か月のブログ読み返してみると、文章があれまくってますね・・・

なんだかんだとストレスを感じていたんだなと思います。

ネガるのはよくありませんね・・・肝に銘じなければ

さて、このガチで語るシリーズ、告知したまんまになっておりましたが、今回は鶴岡(一部山形全域)といえばこれを独断と偏見でご紹介していきます。今回は食べ物編です

前回大体のものがおいしいと書いてしまったことを思い出しました。

野菜やら果物やらキノコやら米やらはあえてご紹介しませんが・・・

どれ食べても地のものはうまいです。

そんな中でもご紹介したいものを選びに選んでいつつ、載せております。が、あくまで個人の感想ですので、あまりワタクシを責めないでください(懇願)

1.魚介全般

202010gyokairui

大体旨いです(実もふたもない・・・)。お寿司屋さんや魚を扱うお店に行く際は、出来る限りおススメを出してくださいでいったほうが幸せになれます(財布と相談必須ですが)

2.麦切り

202010mugikiri

鶴岡を離れるまで、どこでも売ってるものだと思ってましたがれっきとした鶴岡の郷土料理です。そうめんでもうどんでもない、何ともいえない触感・・・宴会で〆に出るとちょっとうれしいです

3.芋煮

202010imoni

秋の風物詩ですね。。。やっぱりみそ&豚肉が庄内、鶴岡のソウルフードですわ。宴会で出るとこれもちょっとうれしい。

4.SAKE

sake_ayatsuru

※写真はfoodeverにある彩鶴さんのものをお借りしました。

言わずと知れた酒どころ庄内、ワタクシまだおこちゃま(40歳)なので味の違いははっきり分かりませんが、他地域のものと飲み比べると、辛口のものが多いように感じます。辛口なのにスイスイ飲めるので、気が付くとべろんべろんになっていますのでご注意あれ。あと、最近ワインも力を入れておりますので是非ご賞味あれ

 

5.マロン

202010kimurayamaron

鶴岡市民で食べたことのない人はいないのではないかというくらい有名なマロン、パイ生地の中に栗が入っています。食べた後は必ずパイ生地散らかるので掃除必須です、が旨い。焼き菓子で日持ちするので鶴岡土産の鉄板ではないですかね。

・・・

いかがでしたでしょうか?県外の方、鶴岡は大体のものが旨いので、腹を空かせておいで下さいませ。

 

※お菓子だけでも紹介したいものがもっとあるんですが、心を鬼にしてマロンのみ載せております。

 

 

小学校区についてメガネがガチで語る NO. 0

皆様、お元気でしょうか?

ワタクシは今頃夏バテなのか、最近めっきり疲れが取れなくなっております。

さて、

鶴岡市という町に縁あってお住まいの皆様、特に県外から越してくる方々は、

  • 鶴岡とはどんなところなのか?
  • 何に注意すればいいのか?
  • 何が旨いのか?
  • どこに住むのがいいのか?

と疑問だらけだと思います。

で、鶴岡について語るうざい不動産屋が全然いないんすよ。。。

というわけで、ワタクシが鶴岡市について学区別に語りたいと思います。

今回はこの企画のキック・オフとして、鶴岡市(特に中心市街地についてですが)全域に言えることを書きたいと思います。

1.車があれば、買い物の便利不便はそれほど関係ない

買い物が便利云々・・・ですが、鶴岡市内の移動は基本車です。会社帰りにどこどこで買い物のパターンがおおいんです。なのでスーパーやらコンビニやらドラックストアやらホームセンターやらの近くである必要って、実はそれほど高くないように思います。(近いに越したことはないですけどね)
特にスーパー・ドラックストア・ホームセンターは郊外に大型店を出す傾向にあるし、大物を買うにはどっちにしても車で行かなければなりませんしね。

2.基本天気は悪いものだと思って生活すべし

【重要】そもそも洗濯物を日光に当てなければならないというのは思い込み、幻想です。

鶴岡は雨や雪ばっかりです(おい)気がめいる・・・
なので洗濯物は基本部屋干しをお勧めします。我が家は基本、部屋干しです。外に干しても、虫やら花粉やらPM2.5やらくっつくだけでろくなことがありません。しかも洗濯も載って紫外線で生地が劣化するんですよ。。。
※部屋干しについては、こちらをご一読ください。部屋干しのススメ とくに鶴岡みたいな裏日本は・・・

3.小学校選びも中学校選びも、ぶっちゃけ運

いいと思って選んだ学校なのに、荒れていたとか、先生がいまいち・・・これは100%運です。ソースはワタクシです(迫真)
第一通う子にとって担任の先生があたりかどうかは、会うまで分かりませんから。。。私立の伝統校が存在しないだけに、学区に必要以上に縛られて物件が…というのはっきり言って勿体ないです※学区についてはこちらをご一読ください 学区について考えてみる

4.雪は降ります、必ず

去年(2019-2020)シーズンは近年でも珍しいくらい少雪でした。が、少ないとはいえ、市内でも20センチから30センチは積もります。雪と友達になれ、とは言いませんが、「なぁに運動不足解消になる」くらいで除雪頑張りましょうね(ゲッソリ)
運転に自信がないという方は、必ず4WDの車に乗ってください。慣れてる人でも雪道にはまる人は毎年結構な数います。
※あっちこっちでうわさされる「カマキリの巣が高い位置あるから大雪」とか「カメムシがおいから大雪」とかいうアレ、はっきり言って全くあてになりませんので軽くあしらいましょう。

5.公共交通機関は壊滅状態です

鶴岡は電車で移動することはほとんどないうえ、路線バスも日に数えるほど・・・
車がないとどこへも行けないに近いです。
ホント不便です。※これだけはワタクシ共の力でも何ともなりません・・・

6.大体の食い物がうまい

一度出て帰ってくると、食べ物の旨さは身に染みてわかります。和食・洋食のレストラン(チェーンじゃないところね)も多く、しかもはずれがほゞない。

あと、ラーメン屋も多いです。こちらは玉石混合ですので、皆さんの舌を信じていろんなお店を訪ねてみてください。どうしてもいい店教えてほしいという方にはこっそりワタクシの好きなお店お知らせします。

7.新しい人間関係つくるの、結構大変

何度か会わないと砕けて話にならない、というのが生粋の鶴岡人です(ワタクシの感想)それはただ照れ屋さんなだけなので、新しく来た人が嫌いなわけではありません。そういうもんだと思っていれば、傷つくこともありません(ひどい)
その分仲良くなるとすごくいい付き合いができます。相手が農家さんだったりすると、思わぬお裾わけがもらえたりします(おい)

・・・

と、鶴岡市の特徴を独断と偏見でつらつらと書きましたが、次回は、鶴岡(一部山形)といえばこれ、というものをご紹介したいと思います。