img_0

ココに気を付けろ!!物件申し込み篇

土日の天気を返して・・・返してクレメンス

さて、繁忙期です。

繁忙してます。

関係各位ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

さて繁忙期で(以下ループ)

お部屋探しをされている方も見ていると信じて、

ココで申し込み時に気を付けてほしいことを書きたいと思います。

もしあなたがある物件を内見し『これだ!!』と思って申し込みをする際、その業者に『手付金(もしくは申込金)をお支払いください』と言われたら、『万が一キャンセルしたらそのお金は返ってくるんですか?』と聞いてみてください

そこで、『返ってこない』と答える業者だったら・・・

悪いことは言いません、その業者はやめた方がいいです。あとやたらすぐ手付や申込金を払わせようとする業者も同様です。

 

手付金は本来、解約手付といってキャンセル料の意味合いを持ちますが、賃貸の場合、宅建業法では”宅地建物取引業者の相手方等が契約の申込みを撤回した場合には、すでに受領した預り金を返還することを拒否することを禁止”しています(第16条の12第2項)。

なので、賃貸の場合、預り金を預っても手間が増えるだけで無駄なんですね。

手付トラブルだと、こんな記事があったのでリンク貼っておきます。

申込金(手付金)を返してくれない!? 悪徳不動産に引っかかった話【実話】(実話って書いてありますが、真偽のほどは自己責任でお願いします。)

正直、申し込み→契約書作成までして、契約日直前にキャンセルなんてことが年一で起こるので、※去年もありました(怒)今でも相手のことは忘れません(激怒)手付ぐらいもらいたいのは十分にわかりますが・・・

某〇〇〇〇は内見申込直後に契約させ、全額カードで払わせるみたいでしたが、正直ワタクシにはそんな鬼畜のようなことはできません。

ただ、申し込みをしたら、その部屋を見ている他のお客さんを断ってる場合もあります。

迷うは分かりますが、申し込み=血の契りだと思って慎重に申込みを入れてください。

 

全業者を代表してホントお願いします。

 

 

さーて、書類作るか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)