カテゴリー別アーカイブ: 水曜日のカーペンター(見習い)

image

DIYシリーズ④ 夢の壁掛け〇〇

4月も気が付いたら19日。

・・・

・・・

寒くて花見なんか行けなかったじゃねーかよ(涙)

 

まあまだしぶとく咲いてくれているので、これからしたいと思います、ええ、車内から。

 

さて、某顔本でちょこっとつぶやいておりましたが、ようやくヒマ忙しさもひと段落したので、

やりまっせ、DIY

 

今回は、なんと

壁掛けテレビ

です。

我が家のTV置き場って、変なつくりになっていて(大家さんごめんなさい)

untitled

10センチくらい高くなってます。

で、一時はこの段差をぶっ壊すなくす工事も・・・と考えたのですが、そこそこいいお金がかかるのと、元に戻せなくなっちゃうので、

柱建てて壁を作って、裏に机(みたいなもの)を置いたらどうか?と考えたわけです。

先日の棚作成でやや調子に乗っているワタクシ、

image

というわけでやっちゃいました。

壁掛けに必要なものは

①壁(あたりまえだ)

②柱

③TV壁掛け用の金具

あとは必要に応じて配線等

意外と少ないものです。

柱と壁は、前回の棚と同じ要領で作成

そして、今回使った金具はこれ

51WI8MVrXRL._SL1050_

なんと1200円。

薄型なので、壁戸の隙間が小さいのが特徴です。

※今見ると、もう一つ1900円のやつもあるんですね。。。たぶんそっちの方がつけやすいです(ワタクシが買ったときはなかったのに・・・)

KIMG3449

とりあえず完成の図。

ただ、これだとソファーの無い我が家ではTVの位置が高すぎて、目が疲れると不満の声が上がり、位置を下げることに

KIMG3458

位置下&棚取付後

KIMG3476

一応完成。下の隙間から見えているのがレコーダーとスピーカーです(左側はごちゃごちゃしてますので見逃してください)

TV壁に掛けるのって

第二埃はたまらないし、配線も後ろに隠蔽してあるのでごちゃごちゃが見えないし・・・

か・い・か・ん♪

o0450024512772413285

 

・・・

いやー大変だった。

今回は今までのようにすんなりいきませんでした。なにしろ物がでかい。

微調整も大変だった。

壁戸の隙間が少ない=配線の逃がしをきちんと考えないと配線切れるんですね。。。

このくらいの工事だとぎりぎり一人でできるとは思いますが、正直二人以上で行うことをお勧めします。

 

さて、この裏をどういじるか・・・こうご期待。

KIMG3468[1]

親ばかですが

二人とも大きくかわいくなったなぁ・・・

pictogram698diy

DIYシリーズその③ ~D氏、棚造るってよ~

3月ですわ。

ブログでちょこっと書いたリノベ物件、ブログからお問い合わせがあり嬉しく思っております。情報はもうちょっとしたら小出しにしていきます。

さて、

新カテゴリー水曜日のカーペンター、あまりの厳冬で開店休業状態でした(すみません)

で、ようやく春の気配が1ミリ位感じられた某日

インタ―近くのあのお店へ(ていうかム〇シ)GO

某同業者の方とお会いし、熱くホームセンター愛語りとDIY語りをしつつ材料を物色

今回必要なのは

①ツーバイ材(柱二本、棚二本 ※必要な長さにカットしてもらう)

②有孔ボード(必要な長さにカットしてもらう)

③金具とビス

だったのですが・・・

ム〇シって、配送はあるけど軽トラック貸し出ししてないのね・・・

急遽車に戻り、240センチ近いツーバイが車に入るか一度戻って採寸するすると、ぎりぎり入る!!

で、あらためて材料お買い上げ(実は買い物が一番時間かかりました・・・)

で、今回棚を作るのがこの壁

diy002 (2)写真ぶれておりますが棚設置前の壁

diy002 (4)

カットの採寸が間違ってないかの確認
(ここで短かったりするとシャレになりません)

とりあえず、サイズは問題なし。というわけで、以前アマ〇ンのお試しプライムを濫用し買いだめしておいた今回の主役

diy002 (3)

『ラブリコ』ですこいつをツーバイ材の上下に取り付けて・・・

diy002 (5)

あとは天井に突っ張るとあら不思議。
釘を打っても原状回復不要の柱が出来上がります♪

ツーバイに有効ボードをビス止めして、棚になるツーバイ材をビス止めして・・・※ここは作業がサクサク進むため、写真を撮り忘れるというあほなこと・・・

※インパクトドリル必須です。手回しだと時間は3倍近くかかるでしょう・・・

で完成

diy002 (6)完成!!作業時間は1時間ちょっとでした

diy002 (7)

コーヒーポット、ようやく飾れる(感無量)

diy002 (1)

よっしゃよっしゃ大体予定通りの出来!!

上手く行くと・・・

d16935-65-142809-2

今回で

①必要な長さ相当のツーバイは車に入る

②ラブリコ、結構しっかり突っ張る

③インパクト様様や

ということが分かりました。これは次もはかどりそうだなぁ・・・

 

これからもDIYで賃貸の限界に挑んでいきますので、こうご期待♪

20171108210515

水曜日のカーペンター(見習い) 窓の冷え編

今年の営業は12/29までですので、皆様当所に御用がございましたら、お早目にご連絡、ご来社いただければ幸いでございます。

 

さて、前回の投稿で予告したDIY、更新が遅くなりました。

前回告知の中空〇〇〇とは・・・

中空ポリカです(どやぁ)

とにかく寒いわ結露するわ、もう耐えられへん(涙)

というわけで、窓にDIYで断熱の細工しようかと思います。

色々調べた結果、

プチプチ→見た目いまいちプラス効果も小さい

プラダン→効果はプチプチより大きいが紫外線にやられてぼろぼろになる

ことが分かりました。

そこで中空ポリカですよお兄さん。

ポリカの良いところは、

①耐久性(紫外線にも強い) ②透明である ③断熱性 ④細工が容易である

と、まさにDIY断熱窓の救世主です。(そこそこ高いけど)

で、どこの窓からやろうか考えた結果、まず手始めに、

ほとんどがFIX(はめ殺し)で、簡単そうな台所の出窓をやっつけようと思います。

untitled

工事前の写真

東からの光を取り入れられる貴重な窓です。が、冬はガラスだけではなくタイルも結露して、カビが出るわ、洗い物は乾かないわとひどい有様でした。

早速某ホームセンターでポリカを購入し作業開始

ちなみにこの中空ポリカ「アクリアサンデー」社のものです。

HPはこちらから

KIMG2446 KIMG2445

作業中の写真。窓採寸後にカッターで切っていきます。

カッターで意外と簡単に切れますが、欲張らず少しずつ切るのがコツです。

上下のにアルミテープを張り、剥がせる両面テープで窓枠にくっつければ・・・

KIMG2447

長さが足りず途中で継ぎ足ししてるのが残念です・・・

KIMG2448

別角度から 開閉可能な窓には、ガラスの大きさに合わせて切った後貼付しております

貼付後・・・

20171108210515

霊圧ではなく冷気ですね

洗い物をしているときに流れてくる冷気がシャットされた・・・

洗い物の乾きもよくなり、しかも結露もしなくなった・・・

これは、すごいコスパです。

取付け終わった後、誰もいないアパートで独りガッツポーズするくらいの感動でした(バカか)

これで気をよくしたワタクシ、全窓分購入し、現在誠意作業中でございます。

賃貸でも長く住む予定の方、これやるのとやらないので本当に違いますからおススメです。(持ち家の方でしたら、外壁側から貼るともっと効果がでかいです。)

 

ただ、唯一難点は持って帰るのが大変だということ。

これ、畳一枚と大体同じ1820ミリ×910ミリの大きさなので、運ぶのが大変な方は、通販を利用することをお勧めします。

これから本格的に寒くなりますから、皆様ご自愛くださいませ。

diy001 (1)

DIYシリーズ ~〇〇はずしちゃいました~

1週間のご無沙汰でした。

 

火曜日水曜日の大雪はヤバかったですね。。。

 

ええ・・・

いろんな意味でヤバかったです(汗)

 

さて、DIYシリーズ。

今回も調子に乗ってやってみました。

といっても前回よりは全然お手軽”ただ外すだけ”です。

 

今回のターゲットは靴箱

untitled

何の変哲もない靴箱

この靴箱、扉の開閉するたびに出入りと干渉して、ただでさえ広くない玄関で渋滞が起こり朝のイライラの原因でした。

これを取ってしまったら(ゴクリ)

というわけでやっちゃいました。

diy001 (12)

靴箱の隣にワイン箱(500円)を置いて子供靴置き場に

靴箱の上はこんな感じ。

diy001 (1)

ちょっとシャレオツな感じ演出しちゃいました。

扉を外した結果

①靴の場所が一目でわかる

②出し入れ時のイライラがなくなった

③靴箱内の空気の出入りがよくなった

④ベニヤからほのかに木のにおいがして癒される

といいことずくめです。

 

 

もっと早くやるべきだった・・・

 

 

DIY、これからも発信してまいりますので、こうご期待くださいませ。

kaikan

D(大体で)I(いいから)Y(やってみた)※パクリましたスミマセン

題名は仲の良い小池不動産さんのブログより拝借しました。

皆さんご承知の通り、ワタクシ築30年近いアパート住まいです

(もちろん自社や自分所有のではございません)

当然、間取りは当時の流行り(?)ですので、

不便な点も出てくるわけです(大家さん本当にごめんなさい)

そんな中、ガチでセルフォして貸家を回そうという小池不動産さんのブログが・・・

それに引き替えワタクシときたら・・・

ココでただ不満を漏らしているだけでいいのか?

お前は不動産屋だろう?

そして水曜日暇だろう?

・・・

というわけで、

Cu8kN

再度登場スーパー食いしん坊

ただし賃貸なので原状回復可能なDIYね(小声)

今回はパンチングボード(ペグボードともいうらしいですね)の取り付けでございます。

パンチングボードの壁面収納、ググると素敵なのがいっぱい出てきますのでぜひご覧あれ

 

で、今回取り付けるのはこの壁

diy001 (3)

白いです

diy001 (2)

意外と広いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某水曜日、材料の買い出しに行こうと思っていると

あいにくの雨・・・

昨日まで晴れ渡ってたじゃね―かよ(涙)

やっぱやめようかな(おい)

でも某日の某飲み会で、やるといっていた手前、ここであきらめるわけにはいかない

というわけで雨の中、鶴岡でDIYといえばアソコ♪にGO

で、購入したのが

diy001 (4)

濡れるのが嫌で普通車で無理矢理はこびました

このパンチングボード、サイズが縦180センチ横91センチのほぼ畳一枚分のサイズです。

これを壁に取り付けるのですが、ここで思い出してください。原状回復できるDIYをやることが今回のミッション。

当然、壁や柱にに直接ビス打ちはしません。

そこで使うのが・・・

diy001 (5)

こちらが止め具セット

こいつはビス穴をあけずに取り付けられる優れもの。

まずははじめに留め具セットをどこに取り付けるのかを決めます。

やり方は単純、

①パンチングボードを壁にあてて

②鉛筆で穴から印をつけていくだけ・・・

 

なんですが

 

これ、畳サイズのパンチングボードを支えながら印をつけるのかなりしんどいです。できることなら二人以上で行うことをお勧めします・・・

なんとかかんとか印付して、一個一個取り付けていきます。

今回はボードがでかいので、12個取り付けしました。

diy001 (6)

取付完了

この上からボードを取り付けます。

これもしんどかったのですが、ワタクシには心強い味方が、

diy001 (8)

古いですがプロ用

こいつでガンガン行きます。多少穴がずれていても強引にいきます※こいつはトルクが半端ないので、実際にやってみる方は一般用の電動ドライバーで十分です。

diy001 (9)

取付完了

大きな曲りもなく、無事取付(止め具が均等不利になっていないのは見逃してください)

diy001 (11)

こんな感じ①

diy001 (13)

こんな感じ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物~取り付けまでおよそ2時間半、やってみると、

カ・イ・カ・ン♪

kaikan

ネタが古すぎる

 

というわけで、

カテゴリー新たに作ってこれからもDIYやりたいと思います。

毎週は多分無理ですが・・・